季節便り
【おすすめ季節便り】

【季節便り バックナンバー】
~やっと完成です!~

『出来栄えはいかがですか?』


穂高荘敷地内にある畑の立て看板を

入社2年目の調理場の若きホープ

T君が時間を掛けて丁寧に仕上げて

くれました。


途中、板長にダメ押しされておりまし

たが思いの外、絵心ある可愛らしい素敵な

看板に仕上がってますよね。


新聞を敷き、正座をして描く姿は真剣

そのもの。お疲れ様!!

~涼やかな音色~

穂高神社では只今『風鈴祭り』を

開催しております。


風鈴の短冊に願い事を記し

鈴の音にのせて空高く皆の祈りを

届けてくれます。


風鈴のガラスと陶器の音色が

異なって素敵なハーモーニーとなり

社に響き渡りこの暑さに癒しと

涼しさを感じさせてくれてます。


*神社に放し飼いされている

二羽の烏骨鶏も風鈴の音に

合わせ『コケコッコー』と大合唱。

なかなか乙なものです。(笑)

~抜け殻~

コスモスの茎に

しっかりつかまっているのは

なんだかわかりますか?

蝉の抜け殻なんですよ。

風でコスモスが揺れても

何故かびくともしません。


日中は穂高荘の庭から『ミンミン』と

アブラゼミや夕暮れにはヒグラシの

『カナカナ』と鳴き声が聞こえて来ます。


梅雨が明け本格的な夏の到来。

今日も暑くなりそうですね。

~水遊びを満喫~

この夏、家族で安曇野の清流を

おもいっきり満喫。


安曇野にあるリバークルージング

『わんだあ えっぐ』さんの紹介を致します。


参加は泳げなくてもOKですよ!

そのままの服装でOK

年齢3歳から大丈夫!最高齢はなんと95才!らしい。


途中では、川の中州で水中生物観察や

おにごっこなどレクリエーションタイムも

充実してワクワク感がいっぱい。


水辺から見える北アルプスの山々は絶景

ですよ!!


『わんだあ えっぐ』(穂高荘から車で15分)

http://blog.livedoor.jp/wonder_egg/

~小雨に映えて~

穂高荘の庭では

ピンク色に咲く自生の

『ねじ花』が見頃を迎えてます。


茎に螺旋状の花が咲くのが特徴で

珍しい山野草です。

芝生の緑と花のピンクのコントラスト

がとっても綺麗ですよ!


まだしばらく楽しめそうです。

~おばけ🍄~

この長雨で穂高荘中庭には

大きな『おばけきのこ』が発生してます。

食べられるのかな?


明治製菓の『きのこの山』にそっくり

ですよ!

~ブルーベリー摘み取り~

『安曇野の丘 村山ブルーベリー園』へ

行って来ました。


無農薬のブルーベリーがなんと22種、

1400株。延々と畑が続いてます。

粒の大きさと品質にこだわりの

自然農園は週末とあって沢山の

ファミリーで賑わってます。


甘~いブルーベリーをお腹いっぱい

心ゆくまで摘まんだ後は、

お子様向け特典の『カブトムシ捕り』と

『ひまわり迷路』に挑戦。


農園で生まれた天然カブトは大きくって

特にオスは半端ない力強さ!

みんなは何匹ゲットできるのかな?


*摘み取り体験は8月中旬まで楽しめますよ。

(穂高荘から車で約5分ほど)

~青梅~

今年は沢山収穫出来ましたよ~。

全部、穂高荘の敷地内の梅です。


調理場、レストランスタッフさんとで脚立、

高枝切バサミ持参で広い庭を行ったり来たりの

収穫作業。悪戦苦闘する事、数時間。

皆さんの頑張りで昨年を上回る収穫量です。

早速、調理場さんが梅ジャムや梅ジュース

に加工してくれました。


造りたての梅ジャム試食は梅エキスが

芳醇で口の中は初夏の香りです。

ほんのり甘酸っぱい梅は疲労回復には

もってこいですよね♪

~穂高荘ファームから~

雨が上がり久々に太陽が

顔を覗かせており

気持ちの良い朝を迎えております。


ご無沙汰してました穂高荘ファーム

へ足を運びましたら作物達は期待を

裏切らずスクスク成長しておりました。


ブル-ベリーはご覧の通り色づき始め

500円硬貨程の大きさになってます。


白い花は何の花かおわかりですか?

地を這う植物ですのでてっきり『南瓜』かと

思いきや『ユウガオ』でした。

味噌汁や炒め物、かんぴょうにしたり

レシピはいろいろアレンジできますよね。


収穫後は食事時、皆様へご提供できるかと

思います。どうぞお楽しみに!

~七夕飾り~

穂高荘のラウンジに

レストランスタッフさん達が

七夕飾りを設置してくれました。


只今、休館中ではありますが、

館内が少し華やかになってます。


みなさんの笑顔に会いたくて

声がお聞きしたく

スタッフ一同開館準備に向け

毎日全力投球。


館内はピカピカですよ。

もちろんコロナ感染防止対策もしっかりと!


短冊の願い事は

『早く元の平和な世の中に戻りますように』


安曇野もワクチン接種が進んでます。

もうちょっとです。皆さん頑張りましょう。

~小松種鶏場から🐓~

会社のコンセプトは『安全・安心』の

ニワトリさん。

妥協なくお客様の目線で『美味しさ

・健康』への追及を大切にしている

社長のこだわりが

地元でも人気の卵屋さんである理由。


平飼いをし北アルプスの美味しい水を

飲用し飼育されて産まれた『卵』は

新鮮なうえ濃厚で黄身がもっちもち。

是非とも熱々の卵かけごはんがお薦めですよ!


穂高荘から歩いて10分程ですので森の小径を

散歩がてらお出掛けしてみてはいかがでしょう。

~穂高荘周辺~

一面の麦畑。


見渡す限り黄金色。

麦の穂がキラキラと

太陽に反射して輝き

とても綺麗です。


そろそろ収穫の時期を

むかえます。

昨年より早いような・・

気がしますが。


安曇野では、稲作はもちろん

麦生産も盛んです。

稲の苗(緑)と麦の穂(黄)の

コントラストが続く風景に

癒されるこの季節です。

~有明山神社~

有明山がご神体である地元の氏神様

『有明山神社』へ参拝し『御朱印』を

いただいて参りました。


朱印は象形文字、有明の明のひへんは

明治時代からの目へんを利用してます。

ご利益が感じられる有難い御朱印です。


こちらの神社ですが明治21年に造営。

松本藩主の戸田氏も造営に協力し家紋は

戸田家のはなれむつぼしを使用されて

おります。


見所は神楽殿の格天井絵81

明治の画家が残した絵画、天井絵が

お見事です。

橋本 雅邦の2羽のカラスが

中心となり廻りはこの地、安曇野の画家の

作品となってます。


この度、穂高荘45周年記念号(バス)にて

特別見学致します。

歴史残る安曇野の良さと原風景を再発見

いただきたく思います。

~繊維のダイヤモンド~

安曇野市天蚕センターの紹介を

致します。


安曇野市有明地区では、

野生の天蚕飼育が江戸時代から

伝承され地元の小学校学習教育でも

後世に残して行こうと取り組みが

されております。


天蚕はくぬぎの畑で育ちます。

スクスクと育ち、姿、形はたとえて

言うなら青虫の巨大化した感じです()

成長し繭が淡緑色になると職人さんの

手により優美な光沢の織物に

仕上がっていきます。

天蚕糸の特徴は丈夫で軽くて柔らかく

保湿性に富む事。


ここでは孵化から産卵までの天蚕の

一生を学ぶ事が出来るんです。

また、素敵な製品(マフラー、財布など)

も販売してますよ。


是非、安曇野の伝統工芸をご覧下さい。

モスグリーンの色合いがなんとも言えない

落ち着きと優雅さを感じさせてくれます。

(穂高荘から車で約10分程)


~緑の丘の赤い屋根♪

『鐘の鳴る丘集会所』は穂高荘から

車で約10分程。

この季節、欅や楓の新緑がとても綺麗。

木々の葉が集会所をやさしく包み込んで

くれてます。


昭和22NHKで放送されたラジオドラマ

『鐘の鳴る丘』の舞台となった建物です。

明治時代に建てられバルコニーが幅広く設計

されいる白い洋館。


戦前は有明温泉旅館として

戦後は、松本少年院として利用され

多くの青少年が健やかに更生し、明るく

巣立っていった思い出多い建物です。

長い歴史と威厳を感じさせてくれます。


来訪の折には訪ねてみて下さいね。

AM10:00PM0:00PM3:00 日に三回

「とんがり帽子」のメロディが流れますよ。

是非、ご一緒に♪♪

~腕はプロ級!~

『ししおどし』完成で~す。

制作は穂高荘の料理長。


さすがです!手先が器用で何でも

卒なくこなしちゃう。

空き時間を見てコツコツと鋸と

格闘してくれた芸術作品。


廻りに敷き詰めている小石は

弟子達がセッセと穂高荘ファームから

運び入れた小石です。

みんなのチームプレーの集結ですよね。


水と竹が奏でるハーモニーが涼しさと

心地良い響きを感じさせてくれます。

荘の食事会場に向かう窓からご覧いただけ

ますよ。

~紺碧の湖~

信濃大町に位置する青木湖畔から

白馬方面を望む景色です。


北アルプスの残雪の白と湖の青の

コントラストが息を呑む美しさです。


青木湖は湖底から湧き出る水の透明度も

抜群で初夏になると蛍が舞うほど。

最近では蛍鑑賞クルーズも人気らしい

ですよ。


以前映画の舞台にもなったとの事で

「犬神家の一族」

湖面から逆さまに足がニョキと出ている

シーンですよね。

皆様ご存じでしたか?

(穂高荘から車で約1時間の距離)

~足がすくむ高さです。~

長野オリンピックで大活躍した

『白馬ジャンプ競技場』に行って

来ました。


天気に恵まれ展望台からは

大町市街や北アルプス連峰が

綺麗にみえましたよ~。

赤、黄のパラグライダーも大空を

気持ち良さそうに泳いでます。


足がブルブルとすくむ高さで

ラージヒルのスタート地点までは

たどりつけませんでした。怖い。


ラッキーにも1台しかない金色の

リフトがあり乗車は出来なかったけど

願掛けをする事が出来ました。

毎年多くのアスリートや学生さんが

合格、必勝の願掛けに訪れるらしい

です。


アスリート達のスタート気分を是非、

体感して見て下さい。

(穂高荘から車で約1時間半程の距離)


~旬の農産物直売~

穂高荘から車で約10分程の距離。

『びふ 穂高』の紹介をします。


地元農家さんからの直接持込みで朝採れの

新鮮なお野菜や旬のわらび、たらの芽などの

山菜が並んでます。


おやき、おまんじゅうは中の具が数種類あり

ビフの人気商品なんです。美味しいですよ!


店頭には季節の花々、野菜の苗や

山野草がリーズナブルなお値段で販売

してました。


予約制の体験教室もありますので是非、

旅の思い出作りで挑戦してみてはいか

がでしょう。


指導してくれる地元のおばちゃん達との

会話も楽しんで下さい!

・おやき作り教室 ・わさび漬け教室

・やしょううま作り教室など。

詳しくは

電話0263ー81ー5656/びふ穂高







~スタッフお薦めの店②~

カレーと手作りピザが美味しい

小さな喫茶店『カフェドラペ』


ハーブの香りとさわやかな後味が

くせになるちょっと辛めのカレーと

具だくさんの手作りピザが看板メニュー

です。


今回は「ピーマンと玉ねぎピザ」を

いただきました。

モッチリ厚めの生地で食べ応えあり。

熱々でチーズがトロトロでしたよ~!


目の前は田園風景広がるのどかな場所。

正面のシンボルツリー「とちの木」の

若葉が風にそよぎとっても綺麗なこの季節。

是非、お出掛け下さいませ。

(穂高荘から歩いて10分ほど)