季節便り
【おすすめ季節便り】

【季節便り バックナンバー】
穂高荘ファーム

本日は、天気が良くても現在気温は5℃
ちょ寒~!

当荘のスタッフは、朝から草取りや肥料を
あげたりと黙々裏の畑で農作業。

植わっていたのは『じゃがいも』
青々とした芽が土からにょっきり顔を覗かせてます。
愛情と手間暇かけたお芋は夏頃、ホクホクのおいしい
料理となり皆様にご提供できるのではないかと思います。

『ブルベリー』は4年目となり枝も年々大きくなって

来ました。甘酸っぱい実はデザートとしてまたジャムに
加工したりと用途は色々。収穫が楽しみです!

コロナが収束し皆様にお会い出来る日を

スタッフ一同心より願っております。



満開の八重桜

穂高荘内の中庭に咲く八重桜です。

とっても綺麗に咲いているので

足を止めてしばし癒され気分。

何枚にも重なるピンクの花びらが

可愛らしいですよね。

~心を込めて~

穂高荘は、只今休館中ではありますが

ご宿泊いただくお客様が快適に

そして安心してお過ごし、いただけるよう

客室の清掃スタッフが一部屋一部屋丁寧に

掃除、メンテナンスに入ってます。

不備がないかどうか、空気の入れ替えやお布団も花粉の
舞いがある為、
布団乾燥機を使用しフカフカの布団を
提供したく全室磨きをかけてます。
おかげで40ルームピカピカになりました。

早く以前の平和な世の中に戻れますように・・
心を込めて。









しゃくなげの花

穂高荘の中庭に穂高町の町木『しゃくなげ』
が見頃を向かえてます。


濃いピング色に咲く高山性のお花で、
花言葉は『威厳』。


穂高荘周辺には自生のしゃくなげも多く見られ
花はピング、白、黄色などがあるようです。




折紙セット

1階ラウンジに折紙の本数冊と大きさの異なる折紙、
千代紙を用意致しました。
動物、昆虫、恐竜、季節の花々など。

千代紙で折り鶴に挑戦してみましたが・・・
くちばしが斜めってしまいました。 ご愛敬で失礼します。

折紙の本を見ていると一枚の紙でいろんな物が出来る
事に少し感動でした。












菜の花畑

堀金物産センター横に位置する
菜の花畑が見頃をむかえてます。
(穂高荘から車で約20分)

お天気良く、鯉のぼりが気持ち良さそうに
青空を泳ぎ、正面には常念岳がくっきり!

常念坊(お坊さん)が徳利を持った
立ち姿の雪形が現れるといよいよ安曇平にも
春の訪れ。

もう間もなく田植えがスタートします。





満開の芝桜と拾ケ堰

江戸時代、飢饉に苦しむ人々らが6万人動員し3ケ月で
完成させた堰。全長15キロ

清らかな水の流れの向こうは残雪残る常念岳です。


先人の想いがこれから、安曇野の大地、田畑に注がれていきます。
(穂高荘から車で約30分)

がんばってます!

一本の荘の桜ですが、残念ながら病気となり安全上、
伐採に至ったのですが

また季節となり切株から新芽が沢山出てきて薄紅色の花を
咲かせています。

生命力ってすごいですね。ただいま三分咲き。

なごり雪

安曇野は昨夜から雪が降り続き一晩で白銀の世界へと逆戻りです。

ご宿泊のお客様より『この時期に雪景色が見れるなんて』とお喜びいただいたり、お子様達は荘の中庭で半袖のまま、さっそく雪合戦。慌ただしい、賑やかな朝となりました。

支配人を先頭に『荘の雪かき隊』は正面駐車場の雪かきへ レッツゴー。
格闘すること約1時間。ご宿泊いただいています皆様の車がスムーズに出し入れ出来る位までに綺麗になりました。

降り続いた雪も午前中にはみぞれとなり止み、昼頃からお日様が顔を出し、雪が解け始め道路の路面が見えて来てます。


 




季節はさくら色

穂高荘売店からこの季節だけ販売する限定商品のご紹介を致します。

桜あんころり、桜きんつば、桜そばの三種類がただいま入荷してます。
口いっぱいに桜の風味がひろがり、安曇野の春を感じていただけるのでは・・・
 
やわらかな薄紅色のパッケージで売店内は春模様。

愛情いっぱい!

本日、穂高荘1階窓辺からの風景です。


あまりにもお花が綺麗だったので、足を止めおもわず写真を

パチリ📷


仲良く並んだプランターくん。当荘のスタッフにより愛情を
たっぷり注がれてすくすく育つフラワーポットのお花達。



春はパンジー、夏はサフィニア、秋はベゴニアなどを通年

植栽し、ご宿泊されている皆様そして日々働く我々スタッフの

目を楽しませてくれます。


パンジーの黄色、紫、白とあざやかな色どりに癒され沢山の

元気をもらっています。


春風にゆらゆら揺らぐ姿がとてもキュート!!

1階大浴場 有明の湯

このような時節ではございますが、穂高荘は現在も営業している   ので、大浴場にも絶えず温泉が浴槽に注がれています。

あまりにも気持ち良さそうなので思わず撮影をしてみました。


どうぞ世の中が安心して出歩けるようになりました折にはご宿泊

いただき、この温泉を存分にご堪能くださいね。


卒園記念

毎年この時季恒例の、お隣『ありあけの森認定こども園』

年長さんによる卒園前の穂高荘見学会がありました。


今年は、46名の年長さん全員が見学に来られました。


園児が丁寧に折った可愛らしい折り紙のお花をいただき、

荘内に飾らせていただきました。


どうもありがとうございます!

このイベントの最大の楽しみ、エレベーターに乗って6階まで行き、そこから皆さんが数年間を過ごしたこども園を上から見ることだと

思います。

なんと今年は園庭からのメッセージが!

「おーい みえる?」

ばっちり見えてますよ~!!

みなさん、ご卒園おめでとうございます!!

穂高文庫

穂高荘1階のラウンジには、江戸川区立中央図書館のご協力で「穂高文庫」が昨年12月よりスタートしております。

こちらの一角は、人気の書籍から子供さんでも読みやすい本、安曇野にまつわる本などをご自由にお読みいただくことができます。

開設以来、お子様が床に座りながら本に見入っている姿を度々拝見し、微笑ましいと共にうれしい限りです!

これからも毎月少しずつ増えて行く予定です。穂高荘ご宿泊の際には、ぜひ穂高文庫にも目を留めてみてくださいね。
冬の白鳥湖~ただいま白鳥飛来中!~

犀川(さいがわ)白鳥湖と御宝田(ごほうでん)遊水池は、信州最大の白鳥の越冬地になっています。白鳥以外にも多くの渡り鳥が飛来します。

2月13日現在の「安曇野に飛来・越冬をしている白鳥の数」は377羽。そのうち、この写真の犀川白鳥湖には237羽の数が確認されているようです。

白鳥の白さが水面に映えて、とても美しいです。

お車でお越しの方は安曇野インターからも近いので、この季節の「安曇野の風物詩」の一つを見にぜひお立ち寄りになってみてはいかがでしょうか。

安曇野インターから車で5分、穂高荘からは約20分の距離になります。
圓藏亭落語会in穂高荘 パートⅡ

パートⅡの写真は、高座から観客の皆さんを笑いの渦にまいた、紺昇亭一華さんの「猫と金魚」です!

今回大好評だった落語会ですが、どんな演目をやったの?などの質問のお声をいただいております。

ネタ帳、桜の輔さん直筆の勘亭(かんてい)流でお書きになられたものなのですが、素敵なので写真でご披露いたします!
圓藏亭落語会in穂高荘 パートⅠ

こんにちは。

令和2年2月1日(土) 「圓藏亭落語会in穂高荘」が開催されました。

当日は、江戸川区より「穂高号」及びマイカーでお越しのお客様、

安曇野市近隣のお客様も併せたくさんの方にお集まりいただき、

盛大に催すことが出来ました。


紺昇亭 一華

墨亭 右柳

三崎家 桜の輔 


3名の演者により、5つの演目が演じられ、会場は笑いの渦に包まれました。

「笑う門には福来る」また、笑いは健康増進にも役立つとか。良いことづくめですね。

お越し頂きましたお客様、演者の皆様、設営にご尽力いただきました皆様に心より御礼申し上げます。

ありがとうございました。




雪、積もりました

おはようございます。

やっと、積もるほどの雪が降りました。

今日は関東圏も雪で大変なようですが、穂高荘は早朝からスタッフ数名で雪かきをしました。

現在20cm以上一晩で降りましたが、午後には止むようです。


皆さん、足元お気をつけくださいね。


圓藏亭落語会in穂高荘

間もなく「圓藏亭落語会in穂高荘」が開催されます!


こちらのイベントを満喫できる「穂高号特別号」、

まだお席に若干の空きがございます。


お申し込みはお早目に!


そして穂高号以外の交通手段でお泊りの方も、

ご鑑賞いただくことができます。

(事前のお申込みが必要です)

ぜひ、生の落語をお楽しみください!

穂高の冬

こんにちは。

東京はまだ氷が張っていないようですが、安曇野も今年は暖冬?です。

まだこの冬一度も雪かきをしていません。

今週は雪マークが数回出ているので、少し降るかもしれませんが、積もるほどで無さそうです。

写真は一年前の雪降った時の写真です。

間もなくこの景色を見ることができるかな??