季節便り
【おすすめ季節便り】

【季節便り バックナンバー】
~紅葉スポット~

大町市郊外にあります

『霊松寺』の紹介を致します。


室町時代に開かれた長野県内最古の

曹洞宗寺院で山門は県宝に指定されて

おり長~い歴史が感じられるお寺。

紅葉のスポットとして有名で例年の見頃は

10月下旬頃。


葉にギンナンのついた珍しいオハツキイチョウの

木をはじめ、もみじ狩りを楽しむ

参拝客で賑わうようです。


山間の緑の木々に囲まれ聞こえてくるのは

鳥の鳴き声と沢からの流れる水の音。

非日常の空間に入り込んだような・・別世界。

お薦めのビューポイントです!

(穂高荘から車で約50分ほどの距離)

~穂高ファームより~

待ってました~♪

大きなさつまいもが

ゴロゴロ収穫出来ましたよ。


日頃ファームのお世話をしてくれて

いるレストランスタッフさん達の

愛情の賜物ですよね!


徐々に荘のお食事会場にて

ホクホクの甘味のあるお芋料理を

ご提供できるのではないかと思います。


天婦羅、煮物、炊き込みご飯。

焼き芋なんかいいですよね~

これは個人的意見です。(笑)

何に変身するかはどうぞお楽しみに。

~お花に癒されて~

穂高荘内、食事会場入口付近には

レストランスタッフさん達が

季節毎のお花を飾ってくれてます。


自宅から摘んできてくださり

さりげない温かさを感じてます。

コスモス、ワレモコ草、フジバカマ、

小菊など

甘~い菊の香りが漂ってます。


ご宿泊いただく皆様の目を楽しませて

くれまた働く我々の日々の大いなる

活力にもなってます。

生花の持つ癒しの力は偉大ですよ

~長 月~

921日は夕食時に

ご宿泊いただいているお客様へ

十五夜の『月見団子』を

ご提供させて頂きました。


月に見立てたお団子。

美味しそ~ですね。

皆様はお月を見る事が出来

ましたか?


ご先祖様そして秋の収穫に感謝と

お祈りを捧げます


23日はお彼岸で『おはぎ』を

召し上がっていただいてます。

収穫したばかりの小豆は皮が柔らか

なので秋は粒あんらしいですね。

ちなみに春はこしあん。

お客様に喜んでいただけたようですよ。


お皿の上には銀杏や柿の葉、もみじと

秋の装いでいっぱい!

板長のセンスがキラリと光ります。

~いつまでも残したい原風景~

休みを利用し上高地へ行ってきました。

天気は曇りでしたが連休とあり人出は

まずまずです。


数十年前に見た景色は変わらずそのままの姿。

その背景には環境保存に向け沢山の人々が

動いてくれています。

先月の大雨での被害で道路補強や土砂上げ

などで重機を使っての作業。

頭が下がります。


大正池の水中の枯れ木が数本しか

見られず原因は年々の土砂体積による

ものらしい。

それでも湧き水の透明度はかわらず

息を呑むほどの美しさでした、


タクシードライバーさんの話しでは、

通常誰も入る事がない冬の雪景色が

神秘的で綺麗ですよ。とおっしゃって

いましたが、交通手段は徒歩で頼りは

『かんじき』かスノーシューのみ?

新雪ですし沢渡からなので相当時間が

かかりますよね。


(穂高荘から上高地まで車で約2時間位)

~清らかな水でスクスクと~

穂高荘から車で約15分程の距離にある

『大王わさび農場』へおじゃましました。

このコロナ禍で例年に比べ観光客は

少なく駐車場もかなり余裕です。


水車小屋横のたて川は水の透明度が

抜群。水草がゆらゆら揺らぎ

水車がゆっくりカタンカタン廻っている

音が癒しをいただけます。


わさび畑は夏の直射日光避けるため

『寒冷紗』で覆われ一面海苔が敷き詰められて

いるよう。

年間15℃の一定の水温を保つわさび畑の

湧き水は手ですくって飲めそうなほど綺麗ですよ。

~農産物直売所から~

実りの秋ですね。

穂高荘から一番近い農産物直売所

Vif 穂高』に行って来ました。

(車で約10分ほど)


入口からはすでに果物の甘い

香りが漂います。

今が旬、ぶどう、プラム、りんご

栗など。

また『安曇野産 こしひかり』の

新米も出始めてましたよ。


この地方の気候、日中の寒暖の差が

甘味のある美味しい作物を育てると

言われてます。


是非、来訪の際は立ち寄ってみて

下さいませ。

朝採れの新鮮なお野菜が並んでますよ♪

~穂高荘中庭から~

安曇野は、徐々に夏から秋へと

季節の移ろいを感じられる

ようになりました。


荘の栗の大木は収穫時期を

むかえ地面には沢山の実が・・


1本の木なのにザっと栗は小粒

ながら100個位は拾えそう。

いくつかは虫食いもありますけどね。


自然の恩恵に感謝で~す


~白い絨毯~

只今、安曇野では蕎麦の

花が見頃をむかえてます。


一面白い絨毯のようです。


可憐な小さな花は蕎麦の実となり

晩秋11月頃には美味しい新蕎麦が

市内の店で出まわります。


どうぞ新蕎麦のコシと風味を

ご堪能下さい。


通勤途中ですが、車と止め撮影しました。

どこまでも続く白い花畑に癒されてます。

何これ?

穂高ファームで発見!

真ん中でぶらさがっている
細いの何だか分かりますか?

ヒェ~ 蛇かと思いきや
お野菜でした。

名前は『蛇うり』
日本でもポピュラーな野菜で
サラダやスープ料理、カレーの具や
沢山のレシピがあるそうですよ。

珍しいので皆さんにもお見せしちゃいます。

~安曇野の天然水~

北アルプスから湧き出る

ミネラル豊富な安曇野の天然水。


加熱処理をする必要がなく

天然の甘味と透明感を味わう事が

出来るお水。

口あたりが良く飲みやすいのが特徴

です。


ボトルもシンプルで素敵ですよね。

穂高荘売店で販売し好評いただいて

ます。

お土産や自宅用としてケース単位で

お買い求めいただく方も。


水の名前は『FIRE FLY』和名/

由来は「ほぉ~ほぉ~蛍こい。

こっちの水はあ~まいぞ!」から。


安曇野の柔らかであま~いお水はいか

がでしょう。

実るほど頭を・・・

このところ窓からは

爽やかな風が入り込むようになり

安曇野は少しずつ秋の気配を感じられる

ようになりました。


田んぼの稲穂がタワワに実り重たそうですよ。

この地の気候、日中の寒暖の差が甘味のある

美味しいお米を育てると言われてます。


ピッカピッカの新米が食べられるのも

もう間もなくですね。

~安曇野田んぼアート~

本日は、あいにくの天気で

小雨まじりの風があり御嶽海関も

ゆらゆら揺れてます。


さっそく高さ6mの展望台に登り

その先にはこれから取り組み一番の

御嶽海関。


8種類の稲穂が青、黄、茶とそれは

お見事。

まだこれから生育が進み稲の色具合も

変わって来ます。

青から黄色へと変わり最終的には

お米の収穫を迎えます。


勇ましい姿をまだまだご覧いただけ

ますよ。

あわせて北アルプスの眺望も

お楽しみ下さい。

(※9月26日まで開催)


穂高荘から車で15分、安曇野インターから

車で3分程の距離


~穂高荘スタッフお薦めのお店~

出来ましたよ~!

荘内スタッフ総出で各々のお気に入り

の店、またお薦めのお店をボード掲示で

紹介してます。


和食、お蕎麦、中華、洋食、カフェ

安曇野市内エリアお薦めの店が

こんなにあるんです。


是非、足を運んでみて下さいませ。

~ファンコーナーから~

夏休みに入り館内の『ファンコーナー』

はとても賑やかになっております。

みんな思い思いでお絵描きを

楽しんでいるようです。


個性ある『ほたか君』があちこちに

いっぱいいますよ。


ほたか君からひと言

「みんな ありがとう!!」


メッセージから沢山のパワーをスタッフ

いただけてます。


元気にこの夏をお過ごし下さいね!

~美と癒しのガーデン~

LaCasta』に行ってきました。

(穂高荘より車で20分程の距離/大町)


東京銀座に本店があるナチュラル

ヒーリング化粧品の工場が大町に

あります。

良質な製品作りの為には工場設備だけで

なく自然環境が大切という考えのもと

『美と癒しの庭園』を造成し皆様に

ご覧いただいてます。


ガーデンはカテゴリー別にコニファー、

ロック、アロマガーデン他季節毎の

花々が咲きひっそりと山野草がある

癒しの空間。


ロックガーデンには小川があり地下100m

から汲み上げている北アルプスの天然水。

手を浸すと『ちょー冷たかったですよ!』

飲用も出来るんですよ。


自然化粧品の原料である『エキナセア』の

花々がこの時期満開です。


手入れのされた癒しのガーデンへ是非、

足を踏み入れて見て下さい。

まるで異国にいるような

錯覚に・・・

~ワクワクがいっぱい!!~

安曇野の大自然を遊びつくそう!


夏のお子様向け

ポスターが完成しました。

(掲示は荘内ラウンジ付近)


乗馬体験やリバークルージング、

ブルベリー摘み取り体験。

まだまだ夏のアクティビティは他にも

沢山ありますよ。


質問などあれば遠慮なく

穂高荘フロントまで一声かけて下さいね。

~土用の丑の日~



先日、穂高荘では

夕食時に皆様へサプライズ料理

ウナギを提供をさせていただきました。


お客様より『ラッキー!』のお声を

いただきご好評のようでしたよ。

美味しそうですよね。


またブルーのお皿とカエデの緑の演出も

涼しさを感じさせてくれます。


やっぱり夏バテ予防にはウナギですよね~!





~穂高荘売店から~

穂高荘はお陰様で今年で45周年。


記念としてオリジナルの瓦煎餅

(特別にほたか君のマスコットの

烙印入りなんですよ。)

煎餅は程よい甘さとパリッとした食感。

どこか懐かしさを感じさせるお菓子です。


また信州のお酒『大雪渓酒造』さんに

ご協力いただきまして、アルプス吟醸と

純米吟醸の2本は“ほたか君マスコット”の

ラベルを貼って販売しております。


純米吟醸は味わいある心地よいのど越しが

特徴でやや辛口タイプ。

アルプス吟醸はフルーティな吞み口の女性

に人気のお酒です。

どちらも雪室で貯蔵されゆっくり

熟成させている為、旨味をより深めたお酒です。

只今、穂高荘売店おすすめの商品です。

お土産にいかがでしょうか。

ささやかながら・・

毎日暑いですね~。

信州も日中は気温が30℃以上に上がり

うだるような暑さが続いてます。


しかし朝方はクーラーいらずの気温まで下がり

そこが信州の良さですね。


さて穂高荘では、只今ご宿泊いただいている

お客様にちょっとしたプレゼントをしてます。

当レストランスタッフさんが種から育てた

バジル、シソ、バーネットなど数種類のハーブを

皆様にお持ち帰りいただいてます。


太陽の日差しを浴び、愛情込めて育てたハーブ。

是非、ピザやスバゲティ、またスープの彩りなど

お好きなように我が家のレシピでお召し上がり

下さいませ。