季節便り
【おすすめ季節便り】

【季節便り バックナンバー】
~池の掃除~

穂高荘裏庭の池の中には

鯉ファミリーが4匹。


昨年からの落ち葉が池に入り込み

本日は穂高荘スタッフ二人がかりで

落ち葉の撤去作業です。

濡れた落ち葉は重労働。


掃除が済むまでは手前の桶の中で

ジーっとおとなしく待機。


北アルプスから流れ込む水は

まだまだ冷たいですが、

終了後、綺麗な水に放流されて

みんな気持ち良さそうに

泳いでますよ。

~咲きました!~

昨年『安曇野観光協会』より

水仙の球根をいただき

12月に入り芽が出始めてから

あわてて花壇に植えた水仙です。


小ぶりながらも沢山の花を咲かせて

くれてます。


昨日からの雨で花びらが少々うつむき

加減ではありますが・・

春の癒しを沢山いただけてます。


~桜~

ここ数日のポカポカ陽気で

桜の花が一気に開花しました。

穂高荘正面の桜が満開で

見頃を迎えてます。


昨年植樹した

グランド側の桜はこれからなので

まだしばらく穂高荘内の庭では桜、

サクランボ、梅、花梨の花の開花で

お散歩も楽しめそうです。

~夕食時のデザート~

日のデザートは

『和風いちごパンナコッタ』

花豆ムース添えです。


とろっとした食感で苺ソースが

ほどよい酸味と甘みで春の

香りが口の中で広がります。


小豆や緑の団子、花豆と

グラスの中が華やかになってます。


お客様に喜んでいただけると

いいな~。

~売店から~

今年の春は善光寺の

御開帳や穂高神社の式年遷宮祭、

諏訪の御柱とイベント盛り沢山。


穂高荘の売店も御開帳記念の

色鮮やかな商品を取り揃え

一層、華やかになってます。

~紅梅~

穂高荘敷地内には

春の訪れを告げる

『梅の花』が咲き始めており

紅梅と白梅が数本ありこれから

見頃を迎えます。


遠くに見えているのは有明山。

別名信濃富士と呼ばれてます。

富士山に似てますよね.。

標高は2268m。

山岳信仰の山として知られてます。


北アルプスの山々の残雪は

5月頃までご覧いただけますよ。

晴れていると空の青と白い山の稜線の

コントラストが圧巻です。

~春を探しに!~

この三連休はいかがお過ごし

でしたか?


こちら安曇野はみぞれ交じりの

雪が降ったりで

なかなか気温が上がらずコートが

必要なほど。さむ~。

それでも連休中イベントを開催

していている『大王わさび農場』

へ行って来ました。


ワサビ田では可憐なワサビの白い花が

咲き始め、ワサビの花摘み体験が行わ

れてたり、アルプホルンの演奏や

バーバリウム体験と農場内は賑やかです。


白梅、紅梅も開花し周辺は甘い香りが

漂ってました。

桜の開花はもう少し4月に入った頃かと。

~卒園おめでとう!~

お隣りのこども園の卒園生27名が

毎年恒例行事である穂高荘見学ツアー

に来荘致しました。

6階ラウンジから園庭を見下ろし

園庭にいる先生や年中、年小さん達と

手を振りあったり、園庭には

『だいすき』と書かれた大きな文字が!

園児の笑顔と歓声の渦。感動~!!


こども園ではお友達や先生との

沢山の思い出が出来た事でしょう。

4月からはピカピカの1年生。

いっぱい遊びそして勉強もがんばってね
~春野菜~

穂高荘から車で数分の距離に

ある道の駅『ビフ穂高』さんに

おじゃましました。


安曇野ならではの春野菜

ワサビの花が並んでます。


こちらはさっと全体に熱湯をかけ

少し時間をおき『お浸し』で

いただきます。

わさびのツンとする香りと食感が

たまりません。

3月いっぱい頃までお楽しみいただ

けそうです。


もう間もなくするとフキノトウや

タラの芽、こごみなど朝採れの

新鮮な山菜も見られるようになります。

~ちょこっとプレゼント~

昨年、穂高荘内中庭から摘んだ

お花で作った『しおり』です。


レストランスタッフさん達が

丹精込めて育てたパンジーや

ラベンター。

四葉のクローバーやナズナと

野の花もありご宿泊のお客様に

好評いただいております。


ナズナの葉っぱが小さなハート型で

とっても可愛いですよ。

フロントに用意致しております。

お土産にいかがでしょう。

~春気分~

先日『大王わさび農場』へ

行ってきました。


安曇野の春を感じる一番の花

白いワサビの花が咲き始めてます。

3月に入り少しずつ日差しが

春めいて参りましたよ。


農場内では

3192021日と3日間

『わさびの花祭り』を開催する

ようです。

春のイベントが盛り沢山。

わさびの花摘み、バーバリウム体験

またアルプホルン演奏。

ちいさなお子様には風船の

プレゼントがありファミリーでも

お楽しみいただけます。

長野県PRキャラクター『アルクマ』

くんも来るよ。


是非、お出掛けしてみてね。



~雛祭り~

昨日は桃の節句。

子供の健やかな成長を願い

古くから受け継がれている

伝統行事。


こちら信州は旧暦で行事が

行なわれますので雛飾りは

43日まで各家庭で飾られて

ます。


さて、ご宿泊されたお客様へ

ちらし寿司と雛あられを

提供させていただきました。


ちらし寿司の具材にもいろいろな

意味があるのですね。

海老は長生きできるように。

錦糸卵は財宝が貯まるように。

豆はまめにくらせるように。

れんこんは将来の見遠しがきくように。

へえ~。なるほど。しらなかった~。


卓上が春の装いでいっぱいです。

~ポインセチア~

こんなに大きなポインセチアは

そうそうお目にかかれる事は

ないですよね。


毎年真っ赤なポインセチアの花が

咲き誇るのも

日々レストランスタッフさん達が

手入れをしてくれている賜物ですね。

季節の温度管理や光の調整もあり

難しいようです。


食事会場入り口付近がとっても

華やいだ雰囲気になってます。

~信州の山里から生まれました~

穂高荘の売店でも販売をしてます

電源不要のスマホスピーカー。

『エコパインスピーカー』の

紹介を致します。


アカマツの松くい虫の深刻な被害で

松枯れの現状を多くの人に知って

欲しい。

アカマツのもつ柔らかな温かみある

特徴を、木のぬくもりと奏でる音で

感じて欲しいという想いで誕生されま

した。


特徴は

・スマホ特有のシャリシャリ音を軽減

・中低音がより大きく

・手軽でどこでも楽しめる。


柔らかく心地よい深みのある音質で

音楽がお楽しみいただけます。


是非、来荘の際は試聴して音色を

お確かめ下さい。

音の広がりが実感できるはず!

バレンタインデー

先日14日の夕食時は

皆様へスペシャルデザートを

ご用意致しました。


メインは『里芋のパンナコッタ』

蒸かした里芋がベースでキャラメル

ソースでいただきます。

舌ざわりが滑らかでしっとりと

野菜のスイーツとは思えないほどの食感。


今が旬の赤い苺やチョコケーキ、生チョコと

皿の上が春模様。

甘~いデザートは別腹ですよね。

~ぽかぽか気分~

朝晩と寒い日が続いてますが

皆様いかがお過ごしですか。


ささやかですが

穂高荘の1F大浴場から撮影

しました。

気分だけでも温まって下さいませ。


~シンシンと~

朝から降り続いている雪が

昼には本格的になって来ました。


雪はなぜか不思議と廻りの音を

吸収し小鳥の鳴き声も聞こえず

静寂な時間が過ぎて行きます。


予報では明日の朝まで雪が続くようですが

皆様のお住まいはいかがですか。

お出掛けの際は足元お気をつけ下さいね。

~福は内・鬼は外♪♪~

昨日は『節分』の日

皆様の自宅では豆まきを

されましたか。


荘では無病息災を願い夕食時

恵方巻きと年の数ほどでは

ありませんが福豆を

召し上がっていただきました。


今年も沢山の福に恵まれますように!


さて

私の出身地では、恵方巻の風習は

なく、豆も大豆ではなく落花生を

使用します。一説では雪の中で豆を

拾い歩くのは難しいとの理由。

みょーにそれは納得です。


鬼の退散とともに

コロナも一緒に退散してほしい

ですよね。

~栄養ドリンク??~

穂高荘敷地内にはカラマツの木が

数百本あり5年に一度の頻度で

松枯れ防止の薬を注入してます。

1本の木に対し5~6本の薬、また

大木になると11~12本使用する

ようです。


元有明小学校の時代から穂高荘の

歴史を刻んでくれてる松の木

また一層パワーアップし訪れる人々や

小鳥、生き物達に癒しを提供して

下さいね。

~着物リメイク~

箪笥の中で眠っている

着物を蘇らせた『着物リメイク展』

に行って来ました。


色打掛や白無垢をウェディング

ドレスに仕立てたり、紬を古風な

ワンピースやブラウスへと。

また着物の帯はバックに変身。


白無垢のドレス素敵ですよね。

何歳になっても憧れちゃいます。

でもこのスリムなドレスの試着は

私の体形では見るからに無理っぽい。


展示は

安曇野市豊科郷土博物館にて

130日まで(荘から車で約20分)