季節便り
【おすすめ季節便り】

【季節便り バックナンバー】
~ポインセチア~

こんなに大きなポインセチアは

そうそうお目にかかれる事は

ないですよね。


毎年真っ赤なポインセチアの花が

咲き誇るのも

日々レストランスタッフさん達が

手入れをしてくれている賜物ですね。

季節の温度管理や光の調整もあり

難しいようです。


食事会場入り口付近がとっても

華やいだ雰囲気になってます。

~信州の山里から生まれました~

穂高荘の売店でも販売をしてます

電源不要のスマホスピーカー。

『エコパインスピーカー』の

紹介を致します。


アカマツの松くい虫の深刻な被害で

松枯れの現状を多くの人に知って

欲しい。

アカマツのもつ柔らかな温かみある

特徴を、木のぬくもりと奏でる音で

感じて欲しいという想いで誕生されま

した。


特徴は

・スマホ特有のシャリシャリ音を軽減

・中低音がより大きく

・手軽でどこでも楽しめる。


柔らかく心地よい深みのある音質で

音楽がお楽しみいただけます。


是非、来荘の際は試聴して音色を

お確かめ下さい。

音の広がりが実感できるはず!

バレンタインデー

先日14日の夕食時は

皆様へスペシャルデザートを

ご用意致しました。


メインは『里芋のパンナコッタ』

蒸かした里芋がベースでキャラメル

ソースでいただきます。

舌ざわりが滑らかでしっとりと

野菜のスイーツとは思えないほどの食感。


今が旬の赤い苺やチョコケーキ、生チョコと

皿の上が春模様。

甘~いデザートは別腹ですよね。

~ぽかぽか気分~

朝晩と寒い日が続いてますが

皆様いかがお過ごしですか。


ささやかですが

穂高荘の1F大浴場から撮影

しました。

気分だけでも温まって下さいませ。


~シンシンと~

朝から降り続いている雪が

昼には本格的になって来ました。


雪はなぜか不思議と廻りの音を

吸収し小鳥の鳴き声も聞こえず

静寂な時間が過ぎて行きます。


予報では明日の朝まで雪が続くようですが

皆様のお住まいはいかがですか。

お出掛けの際は足元お気をつけ下さいね。

~福は内・鬼は外♪♪~

昨日は『節分』の日

皆様の自宅では豆まきを

されましたか。


荘では無病息災を願い夕食時

恵方巻きと年の数ほどでは

ありませんが福豆を

召し上がっていただきました。


今年も沢山の福に恵まれますように!


さて

私の出身地では、恵方巻の風習は

なく、豆も大豆ではなく落花生を

使用します。一説では雪の中で豆を

拾い歩くのは難しいとの理由。

みょーにそれは納得です。


鬼の退散とともに

コロナも一緒に退散してほしい

ですよね。

~栄養ドリンク??~

穂高荘敷地内にはカラマツの木が

数百本あり5年に一度の頻度で

松枯れ防止の薬を注入してます。

1本の木に対し5~6本の薬、また

大木になると11~12本使用する

ようです。


元有明小学校の時代から穂高荘の

歴史を刻んでくれてる松の木

また一層パワーアップし訪れる人々や

小鳥、生き物達に癒しを提供して

下さいね。

~着物リメイク~

箪笥の中で眠っている

着物を蘇らせた『着物リメイク展』

に行って来ました。


色打掛や白無垢をウェディング

ドレスに仕立てたり、紬を古風な

ワンピースやブラウスへと。

また着物の帯はバックに変身。


白無垢のドレス素敵ですよね。

何歳になっても憧れちゃいます。

でもこのスリムなドレスの試着は

私の体形では見るからに無理っぽい。


展示は

安曇野市豊科郷土博物館にて

130日まで(荘から車で約20分)

~6F展望室から~

展望室からの景色を紹介します。

正面には北アルプスの山々が

一望です。

遠くに見えるのは白馬三山に

なります。


本日はあいにく雲がじゃまを

しておりますが、特に晴天の日は

雪を纏った山の白と空の青の

コントラストは息を呑むほどの

美しさ。


展望室はお風呂上りの寛ぎの場として

また時々ご宿泊のお客様が風景を

スケッチされていたりと思い思いの

憩いの場となってます。

~売店で人気の商品~

たっぷりと黒きなこを

使った。『黒豆糖』

やわらかくサクサクッした

食感で一度食べたら癖になる。


軽くてかさ張らないので

お土産に是非、お薦めですよ。


残留農薬なしの安全で健康な

黒豆を育てている

『松川村黒豆生産組合』さん

一押しの黒豆商品です。

~日向ぼっこ中~

お客様より大きな観葉植物

『サスべリア』をいただきました。

蘭の一種で白い小さな花が咲く

らしいです。


廻りの丸い葉っぱの小さな植物は草では

なく花との事ですので

こちらも抜かずにそのまま自然にお任せ。

赤い花が咲くみたいですよ。


こちらもお楽しみにどうぞ。

~鏡開き~

11日には

無病息災を祈願し

鏡開き『お汁粉』を夕食時

ご用意致しました。


コロナの終息を願い早く

以前の平和な日常生活に

戻れますように!

~安曇野産ジャム~

只今、売店で人気商品の

ジャムを紹介します。


当穂高荘支配人おすすめで

もある、安曇野産のりんご

ジャム。


品種はピンクレディと

紅玉の2種類

紅玉は少し酸味があり

果肉が柔らか。

ピンクレディは自然な甘さと

ジューシーな食感。

食べ応えがあるブレザーブスタイル

のこだわりのジャム


是非、安曇野土産に

いかがでしょうか。

~七草粥~

17日の朝食は

無病息災を願い皆様には

七草粥をお召し上がり

いただきました。


年末年始のご馳走で

疲れた胃にはぴったりですよね。


せり、なずな、ごぎょう、はこべら

全部で7種、ご存じですか?

普段、馴染みのないのもあり地方によって

少し具材も違うようですね。

~アイスチューリップ~

只今、『アルプスあづみの公園

堀金、穂高地区』では

インドアガーデン『アイスチューリップ

の庭』を開催してます。


室内に8種類のチューリップ

1万2000本が咲いてます。

それはそれは圧巻。

噴水とシャボン玉の演出もあり小さな

お子様も楽しめます。


外は雪景色で室内は春

何だか不思議な感覚。

是非、ご家族でお出掛けいただき

春を体感してみて下さい。

123日まで開催。


 

~年越しそば~

新年明けましておめでとう

ございます。

今年もどうぞよろしくお願い

致します。


大晦日は穂高号バス2台での来荘

となり小さなお子様や3世代ファミリーと

賑やかな年越しとなりました。


食事時間以外は何故か

ラウンジにある卓球台が大盛況。

年代関係なく楽しめるスポーツですよね。

皆さん手加減なく本気になってしまう。

笑顔の花が沢山咲いてます。


さて、夕食時皆様には年越し蕎麦を

お召し上がりいただきました。

本場の信州蕎麦のお味は??


翌朝は、可愛らしい籠に入ったおせちです。

お正月気分を感じていただけましたでしょうか。

~お正月飾り~

フロント廻りが生花で華やかに

なってます。

グロリオサの赤や小菊の黄色が

圧倒的な存在感を醸し出してます。

しばらくご来荘される皆様の目を

楽しませてくれる事でしょう。



今年一年、穂高荘をご愛顧いただき

誠に有難うございました。

穂高荘創立45周年を迎え残念ながら

このコロナ禍で全てイベントは見送り

させていただきました。

来年こそ収束を願いたいものですね。

どうぞ引き続き来年もよろしく

お願い致します。


只今、窓辺からは雪景色をご覧いただけ

ます。

冬の安曇野はゆっくりと時間が流れます。

ご来荘心よりお待ち申し上げております。

~門 松~

もうすぐお正月。

一年って早いですよね。


今年もシルバー人材の方々

にお願いしてりっぱな

門松が正面玄関に彩りを

添えてくれてます。


風が強くて南天の実が吹っ飛びそう

です。

紙垂もユラユラ。

年神様が目印にするので

お正月まで頑張ってね!!

~メリークリスマス~

安曇野は雪が降りホワイト

クリスマスを迎えてます。


外は粉雪が舞い薄っすらと

木々の葉も雪化粧です。


穂高荘ではご宿泊の皆様へ

デザートは二種のクリスマス

ケーキと果物、パンナコッタを

お召し上がりいただきました。


ボリュームあるスペシャルデザート

皆様に好評いただけたようですよ。

黒糖と抹茶のケーキ。

美味しそうですね。

~穂高荘売店から~

お漬物の種類が増えました。

野沢菜漬け大と小、野沢菜わさび、

奈良漬など。ご宿泊のお客様に

とても人気です。核家族の小人数でも

食べきれる量の大きさが良いのかも。


また、お食事処で提供しています

お米を売店にても販売しており

こちらもお土産に喜ばれてます。


甘味のある『長野県産 こしひかり』は

直接契約農家さんから仕入れております。

ピカピカの真っ白な温かいご飯のお供は

信州のお漬物が一番かな!?