季節便り
【おすすめ季節便り】

【季節便り バックナンバー】
穂高神社 御朱印

みなさまは「御朱印帳」というものをご存じでいらっしゃいますか?


御朱印は本来、参拝者が写経をお寺に納めた際にいただく印というのが有力な説とされていますが、現在では納経しなくても参拝のあかしとして頂けるようになりました。


そんな御朱印ですが、穂高神社では2種類ありまして、そのうちの一つは安曇野ならではのとても珍しい「道祖神様」の印。更に現在は「式年遷宮祭」の印も押していただけます。


下の写真は、御遷宮記念の御神菓がありましたので、記念に購入してみました。

(地元の製菓会社の小宮山製菓さん製造のもので、美味しかったです!)







なめこの栽培スタートです!! その1

こんにちは!


穂高荘でなめこを収穫すべくその下準備として、春の爽やかな空の下、支配人以下選抜チームで作業をしました。


ステップ1 

すでに入手していた原木(ならやぶな)に、まずは電気ドリルで穴を開けます。


ステップ2 

そこに「なめこ菌」を差し込み、木槌でトントコ。

この作業は専門用語ですと「植菌」というそうです。


この植菌しているなめこがすべて一斉に出てきたら、、、なんて想像しながらトントコしてました。


今回は、この工程の写真をご紹介したいので、「その2」に続きます!




なめこの栽培スタートです!! その2

ステップ3 

そして水玉模様になった原木を、あらかじめスタンバイしていた穂高荘の敷地の一角に並べて、作業終了!


なめこ栽培は、椎茸のように原木を立て掛けず、そのまま地面に並べて置くのがいいそうです。


この選抜チーム、穂高荘のスタッフですが、きのこ類の栽培のプロが2名いるので、心強いのです。


早ければ、今秋から収穫できるそうです。


収穫時期にはお夕食などにお出しできるように、頑張ります!


美味しいのができますように~  楽しみです~ ♪ ( ^ o ^ ) 


区役所でPRをさせていただきました!

先週1週間(3月14日~18日)、穂高荘のフロントスタッフが交替で江戸川区役所の展示ブースにお邪魔してきました!


今回は穂高荘と安曇野の紹介をさせていただきました。


穂高荘のことをご存じない方もいらっしゃいましたが、たまたま区役所に用事でいらしてたリピータの方々にも会えたりしてびっくり!


こんなに素晴らしい保養施設を、区民の方にもっと知っていただき、さらにご利用いただくために、こういった企画をどんどんやって行かなくては!と痛感した1週間でした。


今回リクエストの多かったお土産品などの販売ですが、4月2・3日(土・日)、船堀駅前で「さくらシンポジウム」の一環で穂高荘も出店・販売をいたします!


是非こちらにも遊びにいらしてくださいね!








区役所で穂高荘PRします!

こんにちは!


実は・・・3月14日(月)から18日(金)まで、


江戸川区役所さんの正面玄関横の展示ブースで、


穂高荘の紹介をします。


期間中、穂高荘からフロントスタッフが日替わりで伺い、


PR活動をさせていただきますので、


どうぞ皆様、遊びにいらしてくださいね~!

日本で2番目に高い山

皆様こんにちは。

2月も半ばを過ぎ、日差しはすっかり春めいてきました。

春はもうすぐ、といったところでしょうか。

写真は標高3,193メートルの『北岳』です。南アルプスにそびえる日本で2番目に高い山です。

何故、ここで紹介をしたかと申しますと、実は「穂高荘」から見ることが出来るんです。

天気が良く、空気が澄んでいる冬はなおさらです。

今までも目にする事はあったのですが、それがナンバー2の『北岳』とはつゆ知らず。

何か得した気分です。

「穂高荘」へお越しの節は南東の方角に『北岳』をさがしてみてはいかがでしょうか。

 写真提供は職員の鷲沢さんです。