季節便り
【おすすめ季節便り】

【季節便り バックナンバー】
~光と森のページェント2021~

安曇野市『アルプスあづみの公園』で

県下最大級のウィンターイルミネーション

を開催してます。


2022年1月10日まで(休園日あり)

時間:16:0021:00

*詳しくはホームページ参照


今年は信州の豊かな山なみや清らかな川の

流れをイルミネーションで表現してます。

音楽と光が連動して動くイルミネーションや

スマホと連動してアルクマが投影される

仕掛けなど。


様々な仕掛けで楽しんで頂く演出や、

週末には夜空を背景に『打ち上げ花火』も

上がります。


冬の夜空に輝く光の競演。

是非、お出掛けになって見ては。

穂高荘にて前売り券販売中!

~第10回 神竹灯開催~

安曇野の祖先といわれている九州から

今年も神竹灯(かみあかり)に使用する

竹が到着しました。


8000本の竹の柔らかなろうそくの火が

境内を包み込んでくれます。

姉の「豊玉姫」から「穂高見命」への

優しい温かな贈り物・・


是非、見る人の心をホッとしてくれる

ほのかな灯りをご覧下さい。


12月3,4,5日

点灯時間:16:0020:00頃

場所:安曇野市 穂高神社

安曇野観光協会:あづみの便り- (azumino-e-tabi.net)

~マルメロ~

穂高荘庭には今年も

大きなマルメロが

沢山収穫出来ました。


ご宿泊いただくお客様の

庭散策のお土産にもなり

喜ばれてます。


のどにも良いマルメロ(かりん)は

主に食用としてジャムや果実酒に

用いられてます。

~巣箱取付ツアー開催決定!!~

江戸川区子ども未来館でお子様達が

作った『巣箱』を穂高荘に取付るツアーを

今年も開催致します。


野鳥のアカゲラは害虫「カミキリムシ」を

捕食し穂高荘敷地内のアカマツ、

カラマツ林を守ってくれます。

当日は、安曇野市林務課さんの協力のもと、

ヘルメットなどしっかり安全装備

をして巣箱設置をします。


夜は、天候によりますが、穂高荘の庭にて

星空観賞会。冬は星が一層綺麗に輝く季節。

ダイヤモンドを散りばめたよう・・

講師の方からの楽しい星のお話しも聴けそう

ですよ。


ツアーのお問い合わせは

予約センターまで 電話03-5662-7051


春になり暖かくなってくると巣箱から顔を

覗かせているアカゲラの可愛い姿を

見る事が出来るんです。

~安曇野りんご~

毎年恒例になってます荘スタッフで

先日りんご狩りへ行って来ました。


青空の下、一つ一つ丁寧に収穫したりんごは

只今穂高荘売店にて販売致しております。


また昨日1F大浴場にりんご風呂を設け

ご宿泊いただいたお客様に

大変お喜び頂けたようです。

りんご達も温かい風呂に浸かりぽかぽか。

湯舟は甘い香りに包まれました。


今年は春、花咲くころ急激な気温低下で

花のめしべがダメージを受けりんごは不作

の年だったようです。

しかし甘酸っぱさと密が入ったジューシーさは

例年と変わらずこのサクサク感がたまりません。

旬の安曇野お土産におすすめです。

~パンジー~

穂高荘正面玄関の

花壇がとても華やかになりました。


レストランスタッフさん達の手で

季節毎の花を飾ってくれてます。


冬の花パンジーへとかわり

黄、白、紫、オレンジなど。

寒さにも強いお花です。

冷たい風が吹いても雪がドカッと

かぶってもなんのその。

春先まで皆様の目を

楽しませてくれそうですよ。

~穂高荘散策路を紹介~

江戸川区公式チャンネル えどがわ区民ニュース

にて、江戸川区立穂高荘敷地内の散策路を

紹介していただきました。

一周550メートルの散策路は、

四季折々の自然を手軽にお楽しみいただけます。


ご朝食前にお散歩していただくと、木洩れ日の

中の森林浴がとっても気持ちいいですよ!

ぜひ散策気分をお楽しみください。


こちらから↓↓

https://youtu.be/oa-xPBtQdsw

~でかい!~

冬の代表的な野菜。

白菜の収穫をレストランスタッフ

さん達がしてくれました。


穂高荘ファームで夏に植え付けをし

手間暇かけ大切に育てたお野菜。

大きいですよね~。


甘くてみずみずしい白菜は食事会場で

どんなお料理で皆様へご提供されるの

でしょう。どうぞお楽しみに!

お鍋?炒め物、味噌汁かな。


~ハロウィン~

先日、夕食時はハロウィンにちなみ

デザートはパンプキンプリンを

皆様へご提供させていただきました。


南瓜を丁寧に裏ごしをし

キャラメルソースを作り、ホイップで仕上げ

最後は緑の葉っぱ(ミント)がアクセント。

手間暇かけて完成です。

口に含むと滑らかで南瓜の風味良くほろ苦い

キャラメルソースがマッチします。

さすがプロの手作り!! 調理場さん有難う。


ご宿泊の皆様にご好評いただけたようですよ。

~穂高荘中庭から~

今日は、秋晴れ!真っ青な空が

どこまでも続いてます。


穂高荘の中庭は、只今こんな感じで~す。

赤や黄、緑綺麗ですよ。

銀杏の葉もいつの間にか色づき

黄一色になってます。


紅葉は裏庭の池からの撮影です。

まだしばらく『紅葉狩り』を楽しめそうです。

~紅葉~

そろそろ穂高荘中庭周辺も

紅葉が始まりました。


今、ドウダンツツジが真っ赤で

見頃を迎えてます。

目に鮮やか! 綺麗ですよ~。


これから裏庭の銀杏の大木も

黄色に色づき見頃を迎えます。

木の周辺は一面黄のカーペットを

敷いたよう・・

~満願寺~

お花の名所としても有名な『満願寺』

桜、つつじ、紅葉が時期になると美しく

地元の人で賑わいます。

江戸時代は松本藩の保護を受けた歴史ある

真言宗のお寺です。


境内には安曇野の名水と知られる湧き水が

あり冷たく柔らかな軟水です。

ペットボトル持参でお出掛け下さい。

お持ち帰りOK..。

自宅で湧き水コーヒーなどはいかがでしょう。


サプライズでお猿さんに出会えるかも!

~美味しい湧き水~

大町市の商店街に見つけましたよ♪

男水と女水??


男水は標高3000mの北アルプス、

上白沢からの湧水。

女水は標高900mの里山、居谷里

の湧水。

道路を挟んで西側が男水、東側が

女水が湧き出ています。


さっそくゴクゴクと試飲を致しました。

硬度の違いがありますが、冷たくて

まろやかで飲みやすいお水です。

ペットボトルお持ち帰りOKですので

是非、来訪の際は美味しい湧き水を

飲み比べてみてくださいませ。


昔から女水を飲むと女の子、男水を飲むと

男の子の子宝に恵まれると言い伝えがある

ようですよ。

(穂高荘より車で40分程の距離)

~ふくろう~

穂高荘ファミリーで~す!


『ふくろう一家』が穂高荘フロント

にて皆様のお出迎えとお見送りをして

くれスタッフの一員として大活躍です。


ホーホーの鳴き声三重奏です。


お客様から荘のマスコットが『ふくろう』で

ある事でお気遣いいただきお持ち頂きました。

有難うございます。


皆様の旅の安全を見守ってくれる

大切な荘のふくろうさん達の紹介でした。

~紅葉スポット~

大町市郊外にあります

『霊松寺』の紹介を致します。


室町時代に開かれた長野県内最古の

曹洞宗寺院で山門は県宝に指定されて

おり長~い歴史が感じられるお寺。

紅葉のスポットとして有名で例年の見頃は

10月下旬頃。


葉にギンナンのついた珍しいオハツキイチョウの

木をはじめ、もみじ狩りを楽しむ

参拝客で賑わうようです。


山間の緑の木々に囲まれ聞こえてくるのは

鳥の鳴き声と沢からの流れる水の音。

非日常の空間に入り込んだような・・別世界。

お薦めのビューポイントです!

(穂高荘から車で約50分ほどの距離)

~穂高ファームより~

待ってました~♪

大きなさつまいもが

ゴロゴロ収穫出来ましたよ。


日頃ファームのお世話をしてくれて

いるレストランスタッフさん達の

愛情の賜物ですよね!


徐々に荘のお食事会場にて

ホクホクの甘味のあるお芋料理を

ご提供できるのではないかと思います。


天婦羅、煮物、炊き込みご飯。

焼き芋なんかいいですよね~

これは個人的意見です。(笑)

何に変身するかはどうぞお楽しみに。

~お花に癒されて~

穂高荘内、食事会場入口付近には

レストランスタッフさん達が

季節毎のお花を飾ってくれてます。


自宅から摘んできてくださり

さりげない温かさを感じてます。

コスモス、ワレモコ草、フジバカマ、

小菊など

甘~い菊の香りが漂ってます。


ご宿泊いただく皆様の目を楽しませて

くれまた働く我々の日々の大いなる

活力にもなってます。

生花の持つ癒しの力は偉大ですよ

~長 月~

921日は夕食時に

ご宿泊いただいているお客様へ

十五夜の『月見団子』を

ご提供させて頂きました。


月に見立てたお団子。

美味しそ~ですね。

皆様はお月を見る事が出来

ましたか?


ご先祖様そして秋の収穫に感謝と

お祈りを捧げます


23日はお彼岸で『おはぎ』を

召し上がっていただいてます。

収穫したばかりの小豆は皮が柔らか

なので秋は粒あんらしいですね。

ちなみに春はこしあん。

お客様に喜んでいただけたようですよ。


お皿の上には銀杏や柿の葉、もみじと

秋の装いでいっぱい!

板長のセンスがキラリと光ります。

~いつまでも残したい原風景~

休みを利用し上高地へ行ってきました。

天気は曇りでしたが連休とあり人出は

まずまずです。


数十年前に見た景色は変わらずそのままの姿。

その背景には環境保存に向け沢山の人々が

動いてくれています。

先月の大雨での被害で道路補強や土砂上げ

などで重機を使っての作業。

頭が下がります。


大正池の水中の枯れ木が数本しか

見られず原因は年々の土砂体積による

ものらしい。

それでも湧き水の透明度はかわらず

息を呑むほどの美しさでした、


タクシードライバーさんの話しでは、

通常誰も入る事がない冬の雪景色が

神秘的で綺麗ですよ。とおっしゃって

いましたが、交通手段は徒歩で頼りは

『かんじき』かスノーシューのみ?

新雪ですし沢渡からなので相当時間が

かかりますよね。


(穂高荘から上高地まで車で約2時間位)

~清らかな水でスクスクと~

穂高荘から車で約15分程の距離にある

『大王わさび農場』へおじゃましました。

このコロナ禍で例年に比べ観光客は

少なく駐車場もかなり余裕です。


水車小屋横のたて川は水の透明度が

抜群。水草がゆらゆら揺らぎ

水車がゆっくりカタンカタン廻っている

音が癒しをいただけます。


わさび畑は夏の直射日光避けるため

『寒冷紗』で覆われ一面海苔が敷き詰められて

いるよう。

年間15℃の一定の水温を保つわさび畑の

湧き水は手ですくって飲めそうなほど綺麗ですよ。