季節便り
【おすすめ季節便り】

【季節便り バックナンバー】
~雪よ! 止んでくれ~!~

またまた雪です。

朝から降り続いていた雪は

昼頃には既に10cm以上。


車の上にもかなり積もり

数回の雪かき作業となり

ました。


本日ご来荘の皆様

どうぞお気をつけて

お越し下さいませ。

~バレンタインデー~

14日の夕食時、

皆様へバレンタインの

『スペシャルデザート』を

ご提供致しました。


『里芋のパンナコッタカラメルソース』

トッピングは黒豆そして生クリーム。

チョコレートケーキ添えです。


見た目にもボリュームありますね。

お味はいかがでしたか。

ハートの飾りが可愛らしいですね。

~天然温泉~

穂高荘6階の展望風呂からの

撮影です。


温泉気分に浸ってあったまって

いただけたら・・(笑)


窓から西日が差し込み

水面がキラキラ光ってます。

最上階の窓からは

市街が見下ろせ安曇野の

冬景色をご覧いただけます。


温泉の成分は弱アルカリ性だから

お湯はまったりとしてお肌

すべすべです。

“美肌の湯”と言われてます。

効能は神経痛、関節痛、冷え性など。


『湯冷めしないよね。ポカポカだよ』

というお声をいただきます。


3月いっぱいまで

宿泊キャンペーンを行っております。

是非、この機会にお出掛け下さいませ。

お待ち申し上げております。

~全国的な大雪~

昨日は朝からしんしんと

降り続いた雪。

安曇野市内は30cm以上

積もったのではないで

しょうか。


交通網もマヒし

中央道、JR、一部の一般道も

通行止め。

ようやく深夜に雪が止みましたが

本日は雪が解け始めて道路がデコボコ

状態で勝手にハンドルがとられ

車体がフラフラします。


雪道は滑りやすいですので外出の際は

どうぞお気をつけ下さいませ!!

~恵方巻~

皆様に幸運が訪れますように!


本日は夕食時、ご宿泊の皆様に

数種類の具材が入った

調理場さん手作りの恵方巻を

召し上がっていただきました。


今年の恵方は東北東

よそ見をせず一気に黙々と

食していただけましたか。

美味しそーですね!!


恵方巻のルーツは戦国時代からの

説があるようですね。

長い歴史があります。

~売店から~

長野『善光寺』の

参道にもお店を構えております

『八幡屋礒五郎』

皆様もご存知の280年歴史ある

有名な七味唐辛子のお店。


穂高荘の売店では只今、4種類の

七味を販売中です。


・定番の七味唐辛子→蕎麦、ウドンなどの

麺類、他お好みで。

・ゆず七味→鍋、みそ汁、浅漬けなど。

・ラーメン七味→ラーメン、スープ、チャーハン、

炒め物などに。

・七味 ガラム・マサラ→辛味を抑えたカレーに。


用途に合わせいろいろお試し下さいませ。

より一層、風味と美味しさが増すのでは!!


*料金は¥432~

~昨夜から雪が・・~

朝起きると車の上に雪が

10cmほど乗っかり外は

一面雪景色。


その後、降り続いていた雪は

みぞれに変わり雪が解け始め

てます。


この地で生活する者にとっては

ホッと胸を撫でおろしたりして

*スキー場の方々には

大変申し訳ないが・・


明日は、穂高号の皆様は

飛騨・高山方面へお出掛け

します。


『雪の高山』もまた風情があり

季節感を楽しんでいただけるのでは

ないかと思います。

~エンゼルトランペット~

普通、花の開花は夏なのですが

穂高荘内の太陽の日が差す

窓辺置きにしたら

こんなに沢山花が咲きました。

周辺は花の甘い香り漂います。


エンゼルトランペットは

らっぱ状の縦長の花を咲かせる

熱帯花木で葉の付け根から

たれ下がるように咲くのが

特徴です。(あさがお科)


花の色はオレンジ、ピンク、

白、黄色とありそれぞれまた

趣が異なり大輪の

華やかさを醸し出してます。

~鏡開き~

1月11日は『鏡開き』

お正月に年神様にお供えした鏡餅を

下げ、割って食べる昔からの風習。


年神様の力が宿った鏡餅を食べる事で

その力を授けてもらい、この一年が

健やかで幸多いであるように、一家の

無病息災を願います。


穂高荘でも夕食時、ご宿泊の皆様

『おしるこ』でご提供致しました。


皆様が幸多き年でありますように!

~三九郎~

お正月の伝統行事である

三九郎が県内各地で行われて

おります。


子供たちは、柳の枝に米の粉で

作った団子を付け、それを三九郎の

火で焼いて食べると無病息災で

過ごす事ができると伝えられてます。


写真は安曇野市穂高神社境内に

設けられた三九郎の様子です。

初詣の帰りに写真におさめました。


松飾や数珠繋ぎにされた沢山の

赤い達磨が飾られてました。

当日が楽しみです。

さぞ、賑やかでしょうね。


114日(日)


穂高神社境内 南側の駐車場にて

正午頃 点火予定です。

~穂高号~

年末、年始と

穂高号『新春 善光寺初詣』に

各2本の設定日で総勢139名様の

ご参加をいただき

穂高荘内賑やかなお正月を迎える

事が出来ました。


中日はかなりの混雑状況であったと

推測しますが

1400年の歴史ある信州善光寺で

ご本尊様にしっかりと今年一年の

願い事をしていただけたのではないか

と思います。


仁王門をくぐり大香炉の煙を

体につけましたか?

無病息災、病気平癒の言い伝えが

あります。


~賀 正 ~

新年あけまして

おめでとうございます。


安曇野の元旦は雪もなく

穏やかな朝を迎えております。


今年も皆様におかれまして

幸多き年となりますよう

心よりお祈り申しあげます。


本日、ご宿泊の皆様へ

振る舞い酒をご提供させて

いただきました。


お酒は江戸時代から続く

地元のお酒『酔園』


北アルプスの伏流水を使用し

飲み心地はスッキリとした

軽口のお酒のようです。

お味はいかがでしたでしょうか。

~早朝の有明山~

通勤途中です。

早起きした人だけが

目にできる大自然からの

ご褒美。


オレンジ色に輝く

北アルプスの稜線

「モルゲンロート」

有明山を挟んで反対側には

これから沈みゆく白いまんまる

お月様。

とても幻想的な光景でした。


さて、今年1年

穂高荘をご愛顧いただき

誠に有難うございました。

どうぞ、皆様

良い年をお迎え下さいませ。

~門 松~

年の瀬を迎え

穂高荘内も新年の準備等で

忙しくなって参りました。


さあ『クリスマスツリー』を

片付けお正月飾りです。


穂高荘、玄関には年神様に

しっかり迷わず穂高荘へ

一番に来荘いただくように

大きな門松を用意致しました。


毎年、安曇野市のシルバー人材の

方々にお願いして準備して

いただいております。

りっぱな門松ですよね。

~冬至②~

当日、ご宿泊の皆様に

F大浴場は

『ゆず湯』でお楽しみいただきました。


“ゆず”達も気持ちよさそうに

プカプカお風呂に浸ってますね。


柑橘の香りするお風呂で

温まっていただけましたでしょうか。

~冬至~

1222日は

1年でいちばん昼の時間が短く、

夜の時間がいちばん長い日です。


本日の夕食には、『かぼちゃ団子』を

皆様に召し上がっていただきました。

かぼちゃはビタミン、カロチンを含んで

栄養価の高い食品。

栄養補給や風予防対策として昔から

食べられていたようですね。


お味はいかがでしたか。


~客室のベッドルーム増設

皆様、お待たせしました!!


今月から穂高荘内、本階2階に

5ルーム『ベッドルーム』を

増設させていただきました。


使い勝手の良さとご宿泊いただく

皆様のご要望の声もあり

ベッドルームは計10ルームの

ご用意となっております。


是非、ご利用下さいませ。

~神竹灯/出店ブースから②~

境内のインフォメーションでは

この場でしか購入できない

品物が並んでおります。


神竹灯のロゴ入り

地元のお酒や竹灯籠、竹炭、

神竹灯キーホルダーなど。

*日本酒は大雪渓酒造会社さん

のお酒で『美味しい』と評判の

やや辛口のお酒。


『穂高号』の皆様は

記念の御朱印などもお買い求めに

なられていたようです。

~神竹灯/出店ブースから①~

神竹灯の開催中は

境内でキッチンカーやクラフト

ブースが集合し一層にぎやかに

イベントを盛り上げてくれました。


ハンバーガーやおでん、ワッフルなど

外の寒さと美味しそうな匂いで

自然と立ち止まってしまいます。

テイクアウトOK.またその場で

飲食できるスペースもありました。


またクラフトブースはハチミツの

蜜蝋キャンドル、手作りアクセサリー、

クリスマスリースなど

どれもこれも見入ってしまいます。

~神竹灯~

『穂高号』の皆様は

予定通り点火式4時までには

ギリギリ間に合いました。

さあいよいよ

境内に響く太鼓の音でスタート

です。


少しづつ日が落ち蝋燭に火を灯すと

竹筒の中でゆらゆら揺れる姿は

趣がありとても幻想的です。

皆様の願い事が沢山叶うと良いですね。


当日は風もなく、穏やかで信州にしては

あたたかな一日ではなかったかと思い

ます。