穂高号おすすめコース
【おすすめコース】

白馬三山が望める開放感あふれる絶景テラス

白馬マウンテンハーバー」。


この今注目の観光スポットへ、江戸川区内と穂高荘を結ぶ観光付き送迎バス「穂高号」で訪れるコースがあります!


初秋には感動の北アルプス「三段紅葉」を見ることができるかも!


三段紅葉とは、「山頂の冠雪」と「山の中腹の紅葉」、そして「麓の樹木の緑」が織りなす白馬三山の美しいグラデーションのこと。


一足早い秋を探しに穂高号でお出かけしませんか。


実はまだ新しいこちらの観光スポットは穴場なので、なんとまだ穂高号のバスのお席にもゆとりがございます!!


9月27日(金)~2泊3日

穂高号コースのご案内は↓をクリック

https://www.hotakaso.jp/aki_bus/index.php


詳しくは穂高荘予約センター 

   03-5662-7051 まで。

上田城・小諸城



関越道・上信越道を経由します。懐古園の園内には


小諸城の城門や天守台石垣などの史跡や


島崎藤村の記念館があります。


真田氏ゆかりの上田城は本丸・二の丸部分にあたる


城跡が公園として整備されています。

松本歴史の里



松本歴史の里は信州の近代をテーマに


貴重な建物を集めた「たてもの野外博物館」です。


6,400平方メートルの敷地内に江戸時代後期から


昭和時代までの歴史的建造物が立ち並んでいます。


道の駅ほりがねの里にも立ち寄ります。

9月17日(火)〜9月19日(木) 2泊3日の旅


平成25年男性長寿日本一に輝いた


長野県松川村。その松川村にある


「ちひろ美術館」や穂高神社など


穂高荘周辺をのんびり回ります。




9月19日(木)〜9月21日(土) 2泊3日の旅


平成29年にリニューアルオープンの


養命酒駒ヶ根工場と日本一の寒天工場を


見学します。


昼食は信州味噌キノコ鍋をご用意、


また、工場見学では試飲や試食も楽しみです。




9月10日(火)〜9月12日(木) 2泊3日の旅


5億年前にできたヒスイから今なお活動を


続けている火山から噴出した火山岩まで、


宝石や鉱物などの石の博物館や日本海の


海の幸が存分に味わえる道の駅を訪れます。




9月5日(木)〜9月7日(土) 2泊3日の旅


いつもとは一味違う善光寺。公認案内人が


見どころをしっかり分かり易く案内します。


お昼は美容と健康に良いと言われる


精進料理「医食同源膳」、さらに


土産屋ではお茶とそば饅頭を賞味します。


お参りの後は葛飾北斎と栗の街


小布施を散策でお楽しみいただきます。





ぶどう畑



安曇野のなだらかな斜面にたたずむ


南欧風の建物が安曇野ワイナリーです。


広々とした敷地内には手入れの行き届いた


ぶどう畑が広がります。


ワインや飲むヨーグルトの試飲ができます。


また、小高い丘にあるガラスアートの


複合施設「アートヒルズ」にも訪れます。

北アルプス展望美術館



安曇野を縦断する北アルプスパノラマロード沿いの


道の駅松川に立ち寄ります。


いわさきちひろのグッズや地元の名産品も


豊富に取り揃えています。


北アルプス展望美術館は正面に


北アルプス連峰と安曇野の広大な


パノラマを一望できる丘の上にあります。

10月1日(火)〜10月3日(木) 2泊3日の旅


都会の喧騒をよそにゴンドラリフトで


天空の花園「入笠山」の絶景さんぽ。


また、地元名産の「寒天の里」でところ天の試食や


信州味噌の味噌蔵見学などでお楽しみ下さい。

10月5日(土)〜10月6日(日) 1泊2日の旅


現存する5重階の木造天守として


日本最古の国宝松本城。外からはわからない


隠し階があるので確認してみて下さい。


浅間山噴火の際に火口で鬼が暴れて


岩を押し出したとのことから


その名がついた鬼押し出し園と


水が滝つぼへ流れ落ちる時に


白く細い糸のように見えることから


名前がつけられた白糸の滝を見学します。




10月12日(土)〜10月14日(月) 2泊3日の旅


魚のつかみ取りや乳しぼりなどの体験や


動物に触れあうこともできる体験型の牧場です。


昼食はバーベキューでお楽しみいただけます。


長瀞ライン下りは国の天然記念物に指定された


秩父長瀞の岩畳の中をゆったりのんびり


楽しい船頭さんのガイドを聞きながら


お子様からお年寄りまで


どなたでもお楽しみいただけます。

10月22日(火)〜10月24日(木) 2泊3日の旅


渓谷入り口に架かる赤い橋と紅葉が


見事なコントラストを描く北信屈指の名所、


轟音を立てて流れ落ちる雷滝は裏側からも


眺められる裏見の滝として有名です。


栗と北斎ゆかりの小布施は


散策には最適な季節を迎えます。

国宝松本城



現存する5重6階の天守閣は日本最古を誇る


国宝松本城。また、大王わさび農場は


東京ドーム11個分もある日本一広いわさび畑で、


湧水を湛える蓼川には回る三連水車などが


あり安曇野の原風景を残しています。

りんごの王様「サンフジ」



11月はりんごの王様、太陽の光をいっぱい浴びた


「サンフジ」の収穫時期です。


りんご狩りをお楽しみいただいた後は


諏訪地方の名所を訪れます。


(りんご狩りはNO10まで)

11月5日(火)〜11月7日(木) 2泊3日の旅


電気バスやケーブルカー、ロープウエイを乗り継いで、


雄大な北アルプスを横断する立山黒部アルペンルート。


今回は途中の大観峰往復ですが本来なら


軽装備ではなかなか味わえないダイナミックな


秋の山岳景観をお楽しみ下さい。

11月21日(木)〜11月23日(土) 2泊3日の旅


緩やかな坂道に沿って昔ながらの家並みが続く


馬籠は、文豪・島崎藤村のふるさと。


藤村の生家である馬籠本陣跡には「藤村記念館」


「馬籠脇本陣資料館」もあり往時に思いを


馳せることができます。


また、妻籠は木曽路の中でも江戸時代の


情緒を色濃く残しており見どころも


多く点在しています。

11月23日()〜11月25日(月) 2泊3日の旅


四季折々に表情を変える天竜川をベテラン船頭さんの


巧みな櫂さばきで楽しむ伊那路の名物。


両岸の紅葉を見ながら約6キロを


30分かけてのんびり下ります。


また、元善光寺は1400年以上の歴史ある


古刹で長野善光寺の仏様が最初に


お祀りされていたお寺です。 

11月27日(水)〜11月29日(金) 2泊3日の旅


明治時代の重要文化財10件を含む60件以上の


歴史的建造物を移築・保存・展示する野外博物館。


SL列車や京都の市電が


明治の重要文化財の間を走ります。


赤レンガの旧帝国ホテル喫茶室や


明治20年創業の大井牛肉店で文明開化の象徴


「牛鍋」を楽しむこともできます。