穂高号おすすめコース
【おすすめコース】

諏訪大社



上社前宮と本宮、下社春宮と秋宮の四社があり


四社を総称して諏訪大社と言います。


かつての中山道の宿場町に鎮座する


下社秋宮は、重要文化財の拝殿や


青銅製の狛犬など見どころが数多くあります。


大王わさび農場



道の駅ほりがねの里は安曇野にある


直売所の中でもスーパーのように広く、


品数が多いことで地元でも人気がある道の駅です。


大王わさび農場は東京ドーム11個分もある


日本一広いわさび畑で、湧水を湛える蓼川には


回る三連水車などがあり安曇野の


原風景を残しています。

6月23日(水)〜6月25日(金) 2泊3日の旅


自然園では季節ごとに様々な高山植物と


出会えますがこの時期は何と言っても水芭蕉。


可愛らしい白い花が湿原一面に


咲き誇る景色はまるで美しい絵葉書のようです。


また、ビジターセンターは飲食の


持ち込みができるので、こちらで休憩や


お弁当を食べることができるのもうれしいポイントです。




大王わさび農場



見学立ち寄りは大王わさび農場1か所だけで


早めに穂高荘に到着します。


今春施設改修した大王わさび農場は


東京ドーム11個分もある日本一広い


わさび畑で、湧水を湛える蓼川には回る


三連水車などがあり安曇野の原風景を残しています。

小諸城址懐古園



千曲川旅情で知られる小諸城址懐古園。


広大な園内には寄棟造りの城門や


天守台の石垣などの史跡や藤村ゆかりの


記念館や資料館などがあります。

7月5日(月)〜7月7日(水) 2泊3日の旅


バスターミナルからほど近い「河童橋」は


まさに上高地のシンボル的存在。


清流を集める梓川に架かる吊り橋の向こうに


穂高連峰が一望できる絶景ポイントです。


今回は河童橋から明神池の森へ梓川沿いを歩き


日本アルプスの総鎮守「穂高神社奥宮」


までの往復が可能です。(片道約1時間)


河童橋や大正池周辺とは違った


より深い自然の中を歩けます。

7月10日(土)〜7月12日(月) 2泊3日の旅
7月12日(月)〜7月14日(水) 2泊3日の旅
7月14日(水)〜7月16日(金) 2泊3日の旅

昭和51年6月1日に開設された


江戸川区立穂高荘は本年6月で


45周年を迎えます。長年にわたる


ご愛顧に感謝し穂高号では記念日にあわせて


特別便を運行いたします。


穂高荘開設を契機に友好都市となった


安曇野市とその周辺を巡ります。


バス車中では楽しいイベントを実施するなど、


いつもとは一味違った穂高号を計画しています。

7月19日(月)〜7月21日(水) 2泊3日の旅


昨年登場の新型ゴンドラは視界がワイドに、


よりクリアになり北アルプスの絶景を


360度お楽しみ頂けます。


日本唯一の2階建てゴンドラで


標高2,200メートルの雲上へ!


西穂高口駅屋上にある展望台は


「ミシュラングリーンガイドジャポン」に


二つ星として掲載されています。

7月26日(月)〜7月28日(水) 2泊3日の旅


国宝松本城は現存する5重6層の


木造天守としては日本最古。


白漆喰の大壁と黒の板張りの


コントラストが鮮やかです。


人の手で掘られた約400m続く洞窟に


36体の観音像が安置されている


高崎洞窟観音は夏なお涼しい


独特な体験をすることができます。


上田城



真田昌幸によって築城された上田城は


平城でありながら2回にわたる徳川軍との合戦で


その名を天下にとどろかせた戦国屈指の名城。


上田城跡公園には本丸跡や西櫓、


歴代の上田藩主を祀った真田神社などがあります。

長野県内最大級のJA直売所




ハイジの里は生産地とお客様を結ぶ


地産地消の拠点として、地元の農畜産物などを


取り揃えた長野県内最大級のJA直売所です。


諏訪大社上社本宮は本殿を持たない


独特の様式が特徴。徳川家康が造営寄進したと


言われる四脚門など貴重な建造物が多く、


六棟は国の重要文化財に指定されています。

8月15日(日)〜8月17日(火) 2泊3日の旅


ハイジの村に咲き誇るひまわり畑は


周りに異国情緒溢れる景色も


見ることができ絶景です。


旧軽井沢は、国際的な避暑地である


軽井沢を代表するエリア。


特に三笠通りから分かれる旧中山道沿いは


「旧軽銀座」と呼ばれ、道の両脇におしゃれな


カフェや雑貨店、レストランが建ち並んでいます。




8月17日(火)〜8月19日(木) 2泊3日の旅


森林浴発祥の地とされる休養林。


平均樹齢300年とされる木曽檜が


生い茂る森林には遊歩道が整備されており、


かつて木材運搬用に活躍した森林鉄道にも


乗車できます。夏休み自然体験イベント


「トムソーヤ村」開園期間中は楽しさ


いっぱいで普段の赤沢とは一味違います。

8月19日(木)〜8月21日(土) 2泊3日の旅


トロッコ電車が走るのは日本有数の


険しさを誇る北アルプスに


深く刻まれた黒部峡谷。


たくさんのトンネルや鉄橋を駆け抜け


鐘釣まで約15キロを1時間かけて


行く秘境の旅です。

8月24日(火)〜8月26日(木) 2泊3日の旅


この時期黒部ダムでは観光放水が行われています。


毎秒10トン以上の水が水煙をあげ


放水される様は圧巻です。


大観峰駅は断崖絶壁にせり出すように


建ち屋上テラスからエメラルド色に


輝く黒部湖や後立山連峰が望めます。

安曇野の原風景




戦国時代の天守が往時のまま保存されている


国宝松本城と安曇野の原風景を残している


と言われる大王わさび農場を訪れます。

清里高原



清里高原は本州の真ん中山梨県北杜市・


八ヶ岳連峰の南麓に位置し、緩やかで


圧倒的な広がりの裾野と、変化に富む


富士山・南アルプス等3000メートル級の


山々とのコントラストが美しい高原です。 

9月8日(水)〜9月10日(金) 2泊3日の旅


バスターミナルからほど近い「河童橋」は


まさに上高地のシンボル的存在。


清流を集める梓川に架かる吊り橋の


向こうに穂高連峰が一望できる絶景ポイントです。


上高地の自然に関する展示やショップコーナーもある


上高地ビジターセンターもぜひ寄りたいところです。




9月13日(月)〜9月15日(水) 2泊3日の旅


約50品種100万本、日本屈指の花数と


品種のコスモスが見られます。近くには


黒姫童話館やいわさきちひろ黒姫山荘があります。 

9月23日(木)〜9月25日(土) 2泊3日の旅


緩やかな坂道に沿って昔ながらの


家並みが続く馬籠は、文豪・島崎藤村のふるさと。


藤村の生家である馬籠本陣跡には「藤村記念館」


「馬籠脇本陣資料館」もあり往時に


思いを馳せることができます。


妻籠は木曽路でも江戸時代の情緒を


色濃く残しており見どころも多く点在しています。