季節便り
【おすすめ季節便り】

【季節便り バックナンバー】
穂高荘から近い「爺ヶ岳(じいがたけ)スキー場」行ってきました!

穂高荘周辺の雪はほとんどなくなっていますが、県内ではウィンタースポーツ満喫できます!

今日は穂高荘から一番近い「爺ヶ岳スキー場」に行ってまいりました!

ファミリーに特におすすめで、小さいお子様も安心の「ちびっこゲレンデ」を始め、いろいろな気配りを感じるスキー場です。

穂高荘からスキー場の駐車場まで約30分8時半頃出発して9時には到着です。

日曜日ですが、まだそんなに混んでいなくてちびっ子達はそりで大はしゃぎです!その時の1枚が上の写真です。

でも10時過ぎには人も増えてきて(下の写真)、11時過ぎには早目の昼食を取りにレストランへ(レストランは3か所ありました)。

午後も「ちびっこトロイカ(※リフトが不安なお子様も安心です、詳しくは下記HPをご参照くださいね)」などにも乗って大満足。

子供たちも思いっきり楽しんで、3時過ぎには穂高に戻ってきました。

大人の皆さまは明日の筋肉痛を少しでも和らげるために、じっくり温泉で身体をほぐすことをおすすめいたします~



爺ヶ岳スキー場 http://www.jiigatake.com/




雪の穂高荘

こんにちは。

本日の穂高荘、数日前からの雪ですっかり雪国の様な景色になりました。

今日は終日雪が降ることもかく穏やかな一日となりました。

そして朝はこの快晴!!!

雲一つない見事な青空です!

上の写真は今朝の穂高号お見送り前の一コマ。

穂高号をご利用くださった方にはお馴染みの光景なのですが、穂高荘出発時にスタッフが皆さまのお見送りをさせていただいております。

そしてこの時のお決まりが江戸川区歌です♪

でもごめんなさい、スタッフの生歌ではなく凛々しいお声のカセットを使用させていただいております。

下の写真は同日の夕方。

日差しがなかったので、朝とは雰囲気が変わって寒そうな感じがしますね。

後ろの山は穂高のシンボル、有明山です。

最強寒波! 

日本列島に最強寒波!


なんて天気予報やニュースでやっていて、どきどきしていましたが


穂高荘のある安曇野では昨日から降ったりやんだりを繰り返しながら16日夕方の時点で20cmぐらいは積もったようです。


想定していたよりも積もりませんでしたが、でもこの辺りにしては結構積もった方ですね。


そして本日は先ほど穂高号が2台到着!

「新年の善光寺参りと小布施散策(2泊)コース」と「 穂高荘の温泉を楽しむ5日間(4泊)コース」の皆様方です。


6階の展望風呂で雪景色を満喫なさりながら温泉でお身体ぽっかぽかになってくださいね~!

明けましておめでとうございます。

おめでとうございます。

写真は元旦の日の出の様子です。

本年は雪も無く、大変穏やかなお正月を迎えることが出来ました。

皆様の一年が良い年でありますようにお祈り申し上げます。

                             「穂高荘職員一同」

今日は大晦日

今日は大晦日、穂高荘もお正月の準備がほぼ整いました。


元旦にお振舞い予定の酒樽もスタンバイ完了です。


この一年、皆様にとりましてはどのようなお年でしたでしょうか。


オリンピックイヤーだった2016年、穂高荘にとってはめでたく40周年を迎えた年でした。


想い起せばこの一年も大勢の方々に穂高荘をご利用いただきました。また、東京でのイベントなどでも多くの方との接点を持たせていただく機会もありました。


本当にどうもありがとうございました!!!


そして荘内では、なめこやブルーベリーを育て始めたりしました。


どうぞいろいろが実りますように。


少しずつですが着々と楽しみを増やす取り組みを進めています。


皆様の別荘「穂高荘」。


どうぞ来年もご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。




雪がほんのり積もりました

今朝の穂高荘周辺は、昨日とは打って変わって雪の朝でした。

朝起きてカーテンを開けてびっくり!

 

ここのところ朝晩はかなり寒くなっていて、朝は近くの原っぱや車など霜で白っぽくなっているのですが、今朝は雪化粧。 やっぱり雪景色はきれいですね。


早くもう少し積もらないかしら。でも沢山積もってしまうと雪かきがちょっと大変~なんて考えてみたりして。


話が少しそれますが、そういえば最近「原っぱ」なんて聞かない単語かもしれないですね。昔は原っぱで駆け回ったり、凧揚げしたり、白つめ草でかんむり作ったり。

でも安曇野でしたら、「原っぱ」あります! はらっぱで駆け回れますよ~!



晴天の穂高荘

今日はスカッと爽快、真っ青な空!


こんな日には、カフェのテラス席でのんびり山眺めながら読書、なんて過ごし方もいいですね。

穂高荘周辺の別荘地エリアには、素敵なお店が点在しています。

今の季節ですと薪ストーブを使っているお店もあり、ほっこり和みます。

煙突から昇るけむりが目印です。


でも外出しなくても、穂高荘の客室はすべて南側に面しており、明るくぽかぽかしているので、広縁で過ごしていただくのもおすすめです。

http://www.hotakaso.jp/guestroom.php


リンゴ風呂

皆様こんにちは。

12がつも中旬に差し掛かりました。お変わりなくお過ごしでしょうか。

「穂高荘」恒例の『リンゴ風呂』をお楽しみ頂きました。

本年は春先の霜害、収穫間際での台風の被害を受けてリンゴの収穫量は大変落ち込みました。

「穂高荘」でも『リンゴ風呂』に使うりんごが手に入らず今年は断念していたのですが、「大倉農園」様のご厚意からたくさんのりんごを頂戴する事ができ、一夜限りですがご提供する事が出来ました。

入浴されたお客様はとても喜ばれていらっしゃいました。

来年も予定していますが、日にちの告知はできません。湯船にりんごが浮かんでいれば、とても「ラッキー」ですね。


なめこ

今日は。

ここ「穂高荘」近郊の季節は足早に冬に向かっているようです。皆様風邪などひかれてはいませんか?

ご紹介した写真は、「なめこ」です。

とは言え、スーパーで買ってきたものではありません。

今年の春先、「穂高荘」によって原木の裁断、菌の打ち込みを行い、敷地内で育ててきました。

本来初年度の収穫はあまり見込めないようなのですが、色、艶とも見事な「なめこ」を少数ながら収穫することが出来ました。

本格的な穫り入れは来年度になりますが、「穂高荘」ご利用のお客様に「なめこ料理」をご提供する事が出来ると思います。

ご期待ください。



光城山(ひかるじょうやま)

今日の写真は、安曇野インターからほど近い、「光城山(ひかるじょうやま)」からの写真です。


安曇野は松本盆地の一部なのですが、この光城山は安曇野の町をはさんで北アルプスの反対側に位置するため、安曇野とその向こうに北アルプスを望める抜群のロケーションです。


光城山の登山道には、麓から山頂まで約1,500本の吉野桜が大正時代から植えられています。


安曇野を眺めつつ、春は桜の花、秋は紅葉が楽しめる山です。


穂高荘では来春、この光城山での「ウォーキング(中級コース)」バスツアーの企画運行予定をしています。

穂高荘近況

こんにちは。

紅葉前線もすっかり里まで下りて来まして、ここ「穂高荘」は秋真っ盛りと言ったところです。

写真上は、キャンプ場にあるマルメロの状況です。たくさんの実がつき、きれいな黄色に色づいています。シロップ漬けにして楽しむ方も多いようです。


2枚目の写真は「ドウダンつつじ」の紅葉の模様です。天気が良いと目に鮮やかな赤い色を楽しませてもらえます。

皆様、「秋深まりつつある穂高荘」にお出掛けください。

お待ち申し上げております。

紅葉の 七倉ダム

今回は紅葉真っ盛りの写真です!


穂高荘からお車で45~60分(約30キロ)、大町方面に北上していただき、高瀬川沿いに上流に向かっていただくとその先はダムパラダイス??


3連続ダムで、上流から高瀬ダム → 七倉(ななくら)ダム → 大町ダム。


写真は上が大町ダム、下は七倉ダム周辺での撮影です。


七倉の色づきは見事ですが、一番下流にある大町ダムの方は、まだ紅葉がスタートし始めた感じですね。



七倉・高瀬はロックフィルダムで、その中でも「高瀬ダム」はロックフィル堤高日本一のダムとして有名です。


是非、穂高荘を宿泊拠点にして、紅葉の名所でもあるこの高瀬渓谷へ足を運んでみてください!



角間渓谷

今回は前回に引き続き、紅葉の写真の紹介です。


長野県上田市にある「角間(かくま)渓谷」の写真です。


角間渓谷は切り立つ岩壁や奇岩・渓谷美・紅葉や新緑を楽しめ、穴場的な「秘境」として、地元の人に人気があります。


こちらの渓谷は「真田十勇士」の猿飛佐助たちのモデルとなった真田忍者たちが修行した地と言われ、その雰囲気をほうふつとさせます。


穂高荘からはお車で約1時間40分。上信越道最寄りインターからは約30分です。

大峰高原 七色大カエデの紅葉

皆さま、こんにちは。

今回は穂高荘から車で約40分、お隣りの池田町にあるカエデをご紹介いたします。


こちらのかえでは、「大峰高原 七色大カエデ」として地元では有名で、最近では観光客のかたも多く訪れるようになりました。

樹齢250年を超え、高さ12メートル、幹回り3.3メートルの見事な大樹!

開放的な高原と紅葉し始めた大カエデ、そして大空!


ごろんっと地面に寝転がり、冷たくなってきた秋風に吹かれていると、安曇野の大地の素晴らしさを感じずにはいられないです!


上の写真は10月23日に撮影したものです。


見ごろは11月上旬までとのことです。



ぬかくど

皆様今日は。ここ「穂高荘」は朝の気温も一桁となり、いよいよ秋本番となりました。紅葉の見ごろも近づいております。

さて、今回は皆様に『ぬかくど』をご紹介いたします。「安曇野ウォーキング(穂高号)」のご昼食として提供させていただきました。

写真上が「ぬかくど」に釜をセットして炊いている状態です。本体は鋳物製で、いくつもの部品を組み上げて使用します。

重量感があり、とてもしっかりしています。

燃料に「ぬか(もみ殻)」をつかうところから「ぬかくど」と呼ばれているようです。

「穂高荘」の職員の誰もが実際に使用してご飯を炊いたことが無く、失敗を重ね試行錯誤の上ようやく美味しい『ぬかくど

飯』を炊く事ができました。

お召し上がり頂きました皆様からは、高評価を頂戴しました。

今後も新しい企画を発信して参ります。ご期待ください。



秋の安曇野ウォーキング (穂高号1泊2日コース)

皆さま、こんにちは。

実は本日、【穂高号「秋の安曇野ウォーキング」1泊2日】の2日目コースに添乗してまいりました!

本コース、初日は安曇野の街中をウォーキングして、今日は2日目。

空高い秋晴れの中、穂高荘より出発してアートヒルズ(素敵なガラス製品が沢山あります)に立ち寄り、その後「国営アルプスあづみ野公園」へ。

公園のガイドさんの楽しい案内を聞きながら、高台より紅葉がスタートした安曇野は絶景でした!

そして「常念岳(じょうねんだけ)」も綺麗にくっきりと見ることができたのですが、なんとこの常念岳月に1回ぐらいしか見えない時もある?と言われているそうで、喜びもひとしお。

きっとみなさんの日頃からの行いのおかげでございます、どうもありがとうございました!!

その後はお楽しみの昼食です。

つづく。


11月13日開催の「東部地域祭」に参加いたします


11月13日の東部地域祭に穂高荘も参加させていただきます! 


当日は穂高荘で人気の「信州銘菓 雷鳥の里」なども販売いたします。

是非、お出かけくださいね。

そして10・11月の秋の穂高号、まだお席が空いているコースもございますので、どうぞ予約センターへお電話にてお問い合わせください。


キノコ

こんにちは。10月に入りました。

いよいよ秋の行楽シーズンの始まりです。

少しは秋めいてきたこの頃ですが、まだ紅葉には早い時期です。

穂高荘の庭には秋の使者キノコがたくさん顔をのぞかせています。

このところの長雨などの好影響でキノコの生育は順調のようです。

マツタケも雑キノコ並みにたくさん撮れて欲しいと思うのは私だけでしょうか。

秋の「穂高荘」、皆様是非お出かけください。



物産市に参加しました

今日は。台風の影響でここ「あずみ野」も雷と共にたくさんの雨が降りました。


さて、私共「穂高荘」は、グリーンパレスで行われた『物産市』に今回も参加させて頂きました。


たくさんの方にお越しいただき、大盛況のうちに9月13日から16日までの日程を終了いたしました。誠にありがとうございました。


今回は、あずみ野の天然水「FIRE FLY(ほたる)」をメーカーのご協力を頂きまして紹介することができました。


美味しいのはもちろんのこと容器のスマートさも相まって、今後皆様にご愛飲頂けると確信しております。


「穂高荘」1階大浴場出口にいつでもご用意してあります。お出かけをお待ちしております。





ブルーベリー植え付けました。

皆様こんにちは。


このところ台風や秋雨前線の影響で雨がちな天気が続いたここ安曇野はすっかり過ごしやすい気候になりました。


写真は、ブルーベリーの木です。今年の春から植木鉢で育ててきた苗木をこの度、地面に移植しました。移植先はといえば、穂高荘の使われなくなったテニスコート跡地です。


接客メンバーにより、ピートモスやわらを使って立派な「ブルーベリー農園」の完成です。


来年の今頃は、自家製ブルーベリージャムを皆様に提供できるかも。


乞うご期待です。