季節便り
【おすすめ季節便り】

【季節便り バックナンバー】
春の安曇野ウォーキングツアー」 中級者コース レポート

中級者コースの光城山(ひかるじょうやま)は、麓から山頂までの登山道に沿って植えられた1500本の桜のトンネルを登る感じで、途中休憩を取りながら、ゆっくりとしたペースで山頂を目指しました。


当日は、天候にも恵まれ、桜も満開、絶好のウオーキング日和で山頂からは、眼前に北アルプスの山々、眼下に桜の絨毯という最高のロケーションを満喫することができました。


次の目的地である長峰山の山頂までは、山桜や新緑等の中、比較的緩やかな平坦な道でのウオーキングとなりました。


長峰山山頂の広々した草原でお弁当を食べながらか、北アルプスの山並みと、安曇野平が一望でき、水の張られた田んぼとそうでない田んぼがバッチワークのようで、田植え前のこの時期ならではの風景を楽しむことができました。


最後に訪れた安曇野市保養センターの長峰荘で、温泉に浸かり、ウオーキングで疲れた体をクールダウンしてもらいました。

「春の安曇野ウォーキングツアー」 初心者コース レポート

今回はあづみ野の里を満喫する「初心者コース」と「光城山の桜並木を登る中級者コース」の2コースを設定しました。

それぞれのコースに「安曇野案内人倶楽部」のあづみ野を知り尽くした案内人さんが付きます。


初級者コースは湧水群や清流を眺めながら都会では少なくなった未舗装の小路や(写真上 左に湧水の川が流れています)、わさび田の横などをウォーキング。

歩く速度は、スタートからのんびりと進み、川でニジマスを釣り上げるのを立ち止まってみたり、中級者コースの方がいるはずの山の頂上に向かって手を振ってみたり。


途中で訪れた早春賦の碑では、オルゴールのボタンを押すと早春賦を奏でてくれるのですが、聴いているといつの間にか皆さん合唱されていました!

そして風が吹いたその瞬間、桜吹雪の見事なこと!!皆さん思わずうわーとか、おぉ~など詠嘆(えいたん)が。

あの一瞬の独特の空気感は、とても清々しくそして印象深く心に刻まれました。

ウォーキングと観光もできたこちらのコース、お客様からは「穂高荘には何度も来ているが、バスで通っただけでは気づかない安曇野の自然と名所を満喫できた(N様)」・「桜満開で素晴らしかった(O様)」などのお声をいただくことができました。


今回は桜のタイミングが最高によかったので、なおのことお楽しみいただけたことと思います。

ご参加いただいたみなさん、和気あいあい、とても楽しかったです、どうもありがとうございました!!!



さくら咲く

こんにちは。

暖冬?平年並み?の冬がようやく過ぎ去りまして「穂高荘」にも春が来ました。


写真は本日の桜開花状況です。


昨日から日中の気温がかなり上がってきまして、つぼみから三分咲きになりました。


あずみ野もようやく活動的な春の始まりです。


様々な花が咲き、木々の緑もその青さを増していくよい季節です。


皆様、春の安曇野の散策を楽しまれてはいかがでしょうか。


その際のお泊りは「穂高荘」を宜しくお願い致します。


のんびりと

春うらら。


あづみ野はのんびり時間が過ぎています。


グラウンドにある梅とバックに穂高荘。


この穂高荘の裏側からの写真は少し珍しいのですが、


今回の主役は梅でしたので、わき役として登場です。


下の写真は、穂高荘から南側に少し行ったところにいる牛さんたち。


陽ざしに向かってのび~としてみたり、のんびり横たわってみたり。


あづみ野はいたる所でのどかな景色が見られます。


都会で頑張っているみなさん、あづみ野にいらしてください。


そして自然からのパワーをどんどんチャージしちゃってください!


癒されますよ~

松本城

今回は、穂高荘専属?鷲沢(わしざわ)カメラマン(普段は接客担当です)による今日の松本城です!


こちらのお花、桜ではないです、まだこちらは梅なのですよ~


国宝松本城と残雪の北アルプス、そして梅。


う~ん、渋し


と思わずつぶやいてしまいました。

(でもこちらの写真ではあまり山が映っていませんでした~)


大きな写真でお見せできないのが残念です。。。


でも穂高荘では、こちらの写真も展示しておりますので、お越しの際には鷲沢ギャラリーをご覧くださいませ!



酪農家限定 信州安曇野牛乳

今日は穂高荘館内にあります自動販売機から「安曇野ならでは」の商品をご紹介!


1階のラウンジに設置されているビンの牛乳などが売られている自動販売機の中には、お馴染みのコーヒー牛乳などがあり、湯上りの一杯におすすめですが、それ以外にもひときわ目立つこの紺と白のコントラストが綺麗なラベルの牛乳があります。


こちらの牛乳「酪農家限定 信州安曇野牛乳」は、安曇野の6軒の酪農家が絞った生乳だけを使用し、新鮮なままビン詰めされているそうです。


他の牛乳よりほんの少しお高いのですが、せっかく安曇野にいらしているのならばおすすめです!


穂高荘ご滞在の際には、是非ご賞味ください!


↓ こちらはメイト―さんの「信州安曇野牛乳」へのリンクです。

http://www.azumino-gyunyu.com/



お雛様 その2

こんにちは。 「お雛様 その2」です。


あれ?まだおひな様?とお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、実はこのあたりの慣習で、お節句の飾りなどは旧暦まで飾っておくことが多く、雛飾りもその一つです。


ですので穂高荘では、お雛様を4月3日過ぎまで飾っています。


今回は、もう一つ接客スタッフ作のとても愛くるしい飾りをご紹介させてください!


うさぎのお姫様です。


はずかしそうに、うつむいているような感じが何とも言えず可愛らしくて、いつも通るたびに癒されています。


お姫様の周りにいる子たちも、照れていたり澄ましていたり。


何とも初心(うぶ)な印象で心が和む、そんな雛飾りです。

お雛様

こんにちは!

3月3日は、お雛様ですね。


穂高荘では数か所にお雛様を飾っています。


一番大きいものはラウンジの七段飾り


こちらの写真ですと、ラウンジの吹き抜けが高いので、お雛様が小さく見えてしまうかもしれませんが、とてもりっぱな雛飾りです。


そして下の写真は、接客係(穂高荘ではお食事処を大広間と言い、そちらでサービス提供をさせていただいているスタッフのことを接客さんと呼んでいます)の作品です。


綺麗な十二単をまとっているお雛様。


大広間入口に飾られていますので、ご宿泊の方は是非じっくりとご覧くださいませ。

グリーンパレスさんでPR中!


こんにちは!


現在 区役所そばのグリーンパレスさんの1階をお借りして、穂高荘のPRをさせていただいております。


穂高荘や安曇野の写真(ポスター)、穂高号コースの紹介や穂高荘から行くことのできる観光地のパンフレットなども置いておりますので、お近くへお越しの際にはお立ち寄りいただき、どうぞお気軽にご覧くださいませ!


4月の春休みと、ゴールデンウィークなど意外とまだ空きがあったりします。


合わせて予約センターへのお問い合わせもお待ちいたしております!


予約センター TEL 03-5662-7051 です。




聖地巡礼 諏訪湖

今回の写真は、現在ヒット映画『君の名は。』のファンの方に“聖地巡礼”としてクローズアップされている諏訪湖です。


上の写真は、映画の中で登場する「公園から湖を望む」アングルと同じような感じでパチリ。


四方は山に囲まれており、この時は静寂な湖面に雲や青空が映っていてとても綺麗でした!


そしてこの季節の諏訪湖といえば、ご存知の方も多いかと思いますが「御神渡り(おみわたり)」ですね。


何年かに一度(前回は2013年)、湖面が全面結氷しその後湖岸から湖岸まで高さ50cm以上の「凍りの道」が出現する現象を「御神渡り」と云い、本州で見られるのはこの諏訪湖だけなのです!


でも残念ながら今年はむずかしようです



下の写真は少し松本寄りの峠からの諏訪湖を撮影したものです。



諏訪の高島城

今回の写真は、諏訪湖ICから車で8分ぐらいのところにあるお城、高島城です。


この城はかつて諏訪湖に突き出した水城で「諏訪の浮城(うきしろ)」と呼ばれており、葛飾北斎の富嶽三十六景 「信州諏訪湖」 などにも描かれているお城です。


その後の干拓で水城の面影は失われてしまいましたが、今でも【日本三大湖城】の一つとして人気のあるお城なのです。


ところで諏訪湖周辺は他にも見どころ満載のエリアです。たとえば間欠泉・美術館めぐり・酒蔵めぐり・諏訪大社・諏訪湖の水陸両用バスなど。


穂高号でもたびたびコースを組んでおりますので、一度は訪れてみてくださいね!


付け焼刃ながら、、、日本三大湖城とは島根県の松江城・滋賀県の膳所城(ぜぜじょう)・長野県の高島城だそうです。

あずみ野の紹介をしています。

皆様こんにちは。

立春を過ぎたとはいえ、「穂高荘」はまだまだ寒い日が続いています。

皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。

「穂高荘」では今、江戸川区役所『一階PRコーナー』をお借りしまして、「あずみ野市」及び「穂高荘」を紹介しております。

期間は 2月6日から10日の間です。

ご来庁の際は、是非一階特設ブースへお立ち寄りください。

特産品の販売も併せて行っております。

お待ちしております。


穂高荘から近い「爺ヶ岳(じいがたけ)スキー場」行ってきました!

穂高荘周辺の雪はほとんどなくなっていますが、県内ではウィンタースポーツ満喫できます!

今日は穂高荘から一番近い「爺ヶ岳スキー場」に行ってまいりました!

ファミリーに特におすすめで、小さいお子様も安心の「ちびっこゲレンデ」を始め、いろいろな気配りを感じるスキー場です。

穂高荘からスキー場の駐車場まで約30分8時半頃出発して9時には到着です。

日曜日ですが、まだそんなに混んでいなくてちびっ子達はそりで大はしゃぎです!その時の1枚が上の写真です。

でも10時過ぎには人も増えてきて(下の写真)、11時過ぎには早目の昼食を取りにレストランへ(レストランは3か所ありました)。

午後も「ちびっこトロイカ(※リフトが不安なお子様も安心です、詳しくは下記HPをご参照くださいね)」などにも乗って大満足。

子供たちも思いっきり楽しんで、3時過ぎには穂高に戻ってきました。

大人の皆さまは明日の筋肉痛を少しでも和らげるために、じっくり温泉で身体をほぐすことをおすすめいたします~



爺ヶ岳スキー場 http://www.jiigatake.com/




雪の穂高荘

こんにちは。

本日の穂高荘、数日前からの雪ですっかり雪国の様な景色になりました。

今日は終日雪が降ることもかく穏やかな一日となりました。

そして朝はこの快晴!!!

雲一つない見事な青空です!

上の写真は今朝の穂高号お見送り前の一コマ。

穂高号をご利用くださった方にはお馴染みの光景なのですが、穂高荘出発時にスタッフが皆さまのお見送りをさせていただいております。

そしてこの時のお決まりが江戸川区歌です♪

でもごめんなさい、スタッフの生歌ではなく凛々しいお声のカセットを使用させていただいております。

下の写真は同日の夕方。

日差しがなかったので、朝とは雰囲気が変わって寒そうな感じがしますね。

後ろの山は穂高のシンボル、有明山です。

最強寒波! 

日本列島に最強寒波!


なんて天気予報やニュースでやっていて、どきどきしていましたが


穂高荘のある安曇野では昨日から降ったりやんだりを繰り返しながら16日夕方の時点で20cmぐらいは積もったようです。


想定していたよりも積もりませんでしたが、でもこの辺りにしては結構積もった方ですね。


そして本日は先ほど穂高号が2台到着!

「新年の善光寺参りと小布施散策(2泊)コース」と「 穂高荘の温泉を楽しむ5日間(4泊)コース」の皆様方です。


6階の展望風呂で雪景色を満喫なさりながら温泉でお身体ぽっかぽかになってくださいね~!

明けましておめでとうございます。

おめでとうございます。

写真は元旦の日の出の様子です。

本年は雪も無く、大変穏やかなお正月を迎えることが出来ました。

皆様の一年が良い年でありますようにお祈り申し上げます。

                             「穂高荘職員一同」

今日は大晦日

今日は大晦日、穂高荘もお正月の準備がほぼ整いました。


元旦にお振舞い予定の酒樽もスタンバイ完了です。


この一年、皆様にとりましてはどのようなお年でしたでしょうか。


オリンピックイヤーだった2016年、穂高荘にとってはめでたく40周年を迎えた年でした。


想い起せばこの一年も大勢の方々に穂高荘をご利用いただきました。また、東京でのイベントなどでも多くの方との接点を持たせていただく機会もありました。


本当にどうもありがとうございました!!!


そして荘内では、なめこやブルーベリーを育て始めたりしました。


どうぞいろいろが実りますように。


少しずつですが着々と楽しみを増やす取り組みを進めています。


皆様の別荘「穂高荘」。


どうぞ来年もご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。




雪がほんのり積もりました

今朝の穂高荘周辺は、昨日とは打って変わって雪の朝でした。

朝起きてカーテンを開けてびっくり!

 

ここのところ朝晩はかなり寒くなっていて、朝は近くの原っぱや車など霜で白っぽくなっているのですが、今朝は雪化粧。 やっぱり雪景色はきれいですね。


早くもう少し積もらないかしら。でも沢山積もってしまうと雪かきがちょっと大変~なんて考えてみたりして。


話が少しそれますが、そういえば最近「原っぱ」なんて聞かない単語かもしれないですね。昔は原っぱで駆け回ったり、凧揚げしたり、白つめ草でかんむり作ったり。

でも安曇野でしたら、「原っぱ」あります! はらっぱで駆け回れますよ~!



晴天の穂高荘

今日はスカッと爽快、真っ青な空!


こんな日には、カフェのテラス席でのんびり山眺めながら読書、なんて過ごし方もいいですね。

穂高荘周辺の別荘地エリアには、素敵なお店が点在しています。

今の季節ですと薪ストーブを使っているお店もあり、ほっこり和みます。

煙突から昇るけむりが目印です。


でも外出しなくても、穂高荘の客室はすべて南側に面しており、明るくぽかぽかしているので、広縁で過ごしていただくのもおすすめです。

http://www.hotakaso.jp/guestroom.php


リンゴ風呂

皆様こんにちは。

12がつも中旬に差し掛かりました。お変わりなくお過ごしでしょうか。

「穂高荘」恒例の『リンゴ風呂』をお楽しみ頂きました。

本年は春先の霜害、収穫間際での台風の被害を受けてリンゴの収穫量は大変落ち込みました。

「穂高荘」でも『リンゴ風呂』に使うりんごが手に入らず今年は断念していたのですが、「大倉農園」様のご厚意からたくさんのりんごを頂戴する事ができ、一夜限りですがご提供する事が出来ました。

入浴されたお客様はとても喜ばれていらっしゃいました。

来年も予定していますが、日にちの告知はできません。湯船にりんごが浮かんでいれば、とても「ラッキー」ですね。