穂高号おすすめコース
【おすすめコース】

国営アルプスあづみの公園



北アルプスのすそ野に広がる自然豊かな


国営アルプスあづみの公園と


小高い丘の上にある美術館や


展示ショップなどがあるガラスアートの


複合施設アートヒルズを訪れます。

穂高神社



穂高神社の御祭神は信濃国の


開発に貢献したと伝わる穂高見命。


近年では神楽殿横の「孝養杉」が


パワースポットとして注目されています。


大王わさび農場は東京ドーム11個分もある


日本一広いわさび畑で、湧水を湛える


蓼川には回る三連水車などがあり


安曇野の原風景を残しています。


また、地元農産物などを揃える道の駅


「安曇野ほりがねの里」にも立ち寄ります。


10月1日(日)〜10月3日(火) 2泊3日の旅



厄除けとして有名な北向観音堂のある


信州最古の別所温泉と真田氏の居城であった


上田城を訪れるコースです。


今回は別所温泉近くにある戦没画学生たちの


遺作となった絵画・作品・絵の道具・手紙などを


展示している無言館にも立ち寄ります。

10月21日(土)〜10月22日(日) 1泊2日の旅


きのこ鍋、栗ご飯と舞茸ご飯、舞茸天ぷら、


信州豚の味噌鍋など秋の信州の食材を


中心に30種類が60分食べ放題!


ビーナスラインは高原を縫うように走る、


爽やかなドライブコースです。


食欲の秋、観光シーズンの秋を満喫して下さい。

10月26日(木)〜10月28日(土) 2泊3日の旅


日本大正村は岐阜県恵那市にあるテーマパークです。


初代村長は高峰三枝子、2代村長は司葉子が務めました。


特定の敷地内に設けられた施設ではなく、


街全体として大正時代の雰囲気を保存


再現した店舗、資料館、博物館などが軒を連ねています。


郵便局や銀行は実際の窓口業務も行っており


入村料等はかかりません。(一部入館料のかかる施設もあります。)




10月29日(日)〜10月31日(火) 2泊3日の旅


春は桜色に染まる公園が、


秋には見事な紅葉に彩られる。


燃えるような紅葉が美しい公園では、


桜の時期には気づかなかった


モミジの木の多さに驚かされる。春とは違った趣の、


しっとりとした雰囲気を楽しむことができます。


また、奈良井は木曽十一宿


随一の賑わいを見せた宿場町。


今も江戸時代の面影を残す


古い家並みが約一キロにわたって続きます。





日本で最も古い小学校



開智学校は和洋の建築技法を融合して、


明治9年に建てられた日本で最も古いとされる


小学校のひとつです。内部には建築資料と


江戸時代から戦後までの教育資料を展示しています。


安曇野ワイナリーでは常時4~5種類の


ワインが無料で試飲いただけます。




りんご狩り



11月はりんごの王様、太陽の光を


いっぱい浴びた「サンフジ」の収穫時期です。


りんご狩りをお楽しみいただいた後は


地元安曇野産品を数多く取り揃えた


ハイジの里(農協直営スーパー)に立ち寄ります。


21日発からは道の駅ほりがねの里・大王わさび農場になります。


11月1日(水)〜11月3日(金) 2泊3日の旅


トロリーバスやケーブルカー、ロープウエイを


乗り継いで、雄大な北アルプスを横断する


立山黒部アルペンルート。


本来なら軽装備ではなかなか味わえない


ダイナミックな秋の山岳景観をお楽しみ下さい。

11月4日(土)〜11月5日(日) 1泊2日の旅


花崗岩の白い岩肌を赤や黄に紅葉した木々が彩り、


絵画的な風景を見せる昇仙峡は新緑の春とともに


白い岩峰と紅葉とのコントラストが美しいベストシーズン。


国の特別名勝にも指定された素晴らしい渓谷美が堪能できます。


また、5日は穂高神社特設会場にて


「新そばと食の感謝祭」が賑やかにおこなわれます。

11月21日(火)〜11月23日(木) 2泊3日の旅


四季折々に表情を変える天竜川を


ベテラン船頭さんの巧みな櫂さばきで


楽しむ伊那路の名物。両岸の紅葉を見ながら


約6キロを30分かけてのんびり下ります。


また、元善光寺は1400年以上の歴史ある


古刹で長野善光寺の仏様が最初にお祀りされていたお寺です。  

11月24日(金)〜11月26日(日) 2泊3日の旅


緩やかな坂道に沿って昔ながらの家並みが続く馬籠は、


文豪・島崎藤村のふるさと。


藤村の生家である馬籠本陣跡には「藤村記念館」


「馬籠脇本陣資料館」もあり往時に


思いを馳せることができます。


また、妻籠は木曽路の中でも


江戸時代の情緒を色濃く残しており


見どころも多く点在しています。

峠の釜めし




全国に点在する諏訪神社の総本社が諏訪大社。


山がご神体となっており本殿を持たない


上社本宮は幣拝殿の左右に片拝殿が並ぶ


諏訪造りと呼ばれる独特の配置です。


昼食は「峠の釜めし」で名高い


諏訪おぎのやに立ち寄ります。

北アルプスを眺めながらショッピング




大王わさび農場は東京ドーム11個分も


ある日本一広いわさび畑で、湧水を湛える


蓼川には回る三連水車などがあり


安曇野の原風景を残しています。


また、とんがり帽子の塔が目印の


安曇野スイス村は安曇野のお土産や


ファーストフード店などが並びます。


北アルプスを眺めながらショッピングを


お楽しみいただけます。


12月1日(金)〜12月3日(日) 2泊3日の旅


中山道沿いに十一の宿場町が栄えた木曽路。


奈良井は江戸側から数えて二番目にあたり、


木曽十一宿中最も賑わった宿場。


千本格子や小屋根の鎧びさしなど、


この地方独特の意匠をもつ民家が


南北約1kmにもわたって軒を連ね、


江戸時代さながらの雰囲気を醸し出しています。


昼食は駒ヶ根でお肉屋さんの松茸料理を堪能!


南信の名刹「光前寺」も訪ねます。




12月25日(月)〜12月27日(水) 2泊3日の旅




自然に囲まれた環境だからこそ生まれた


合掌造りと、さまざまな人々の生活の知恵と技は、


世界遺産と言う文化財であることにとどまらず、


日本人の原風景と言うべき懐かしい


心のふる里となっています。

12月27日(水)〜12月29日(金) 2泊3日の旅


高山市の中心部を流れる宮川の東側は


江戸時代の面影を残す商家群や町家群、


寺院群などの伝統的建造物が立ち並ぶ


保存地区になっています。


飛騨の匠の技がちりばめられた


高山祭に登場する「祭屋台」や


その屋台を収納する「屋台蔵」


などもこの地区にあります。


400年の歴史を有する


歴史的町並景観や貴重な歴史


文化遺産を散策しながらご覧下さい。

12月29日(金)〜12月31日(日) 2泊3日の旅


日本唯一の2階建てゴンドラで


標高2,200メートルの雲上へ!


西穂高口駅屋上にある展望台は


「ミシュラングリーンガイドジャポン」に二つ星


として掲載されています。


新雪に覆われた雄大な北アルプスの


絶景をお楽しみ下さい。

現代工芸美術



高橋節郎は、現代工芸美術界を


代表する漆芸術家です。


長野冬季オリンピックのメダルの


デザインもてがけました。


平成15年に氏の文化勲章受章を


経て生家のある穂高町に


記念美術館がオープンしました。

酒遊館



三百有余年の歴史を誇る


笹一酒造の酒遊館を訪れ試飲や


買い物などをお楽しみいただきます。


また、富士山の湧水を利用した


室内水栽培された安心・安全な野菜工場


「ユニファーム」と「道の駅都留」に立ち寄ります。