穂高号おすすめコース
【おすすめコース】

リニア見学センター




東京~大阪間を時速500キロ、約1時間で


結ぶように計画される「リニア中央新幹線」。


リニア見学センターではその技術について


学ぶことができるほか、運が良ければ


展望室から実際の走行試験も見学できます。

山下清放浪美術館




山下清放浪美術館は放浪中


お世話になった方々へのお礼に


残した作品を主体とし点描画・


スケッチ作品などを集めた日本で


初めての常設美術館です。


諏訪と山下清の関係は諏訪湖の


花火にあります。夏になると涼しい


信州に幾度も訪れては大好きな諏訪湖の


花火を見物していきました。


ゆかりのある作品を地元に残したいと


平成2年に放浪美術館が誕生しました。

6月9日(土)〜6月10日(日) 1泊2日の旅


毎年初夏にかけてハイジの村では


バラが咲き出し430種類、2300本の


バラが咲き誇ります。230メートルも続く


日本一長いバラの回廊です。


このバラの回廊を通るとバラの美しさ、


香りに酔ってしまうかもしれません。


また、バラの回廊からのぞく青空は、とても綺麗です。


バラは白、黄色、ピンク、赤、紫など


ありとあらゆる色があり素晴らしい眺めです。


2日目はフルーツ王国山梨の


サクランボ狩りをお楽しみいただきます。

6月11日(月)〜6月13日(水) 2泊3日の旅


長野県辰野町にある松尾峡は東日本では


一番ゲンジボタルが見られる「ほたるの里」


として明治時代から有名です。


松尾峡ほたる童謡公園ではホタルが


飛び交い、美しく幻想的な風景を


楽しむことができます。


多い年で一日に1万匹以上の


圧倒的なゲンジボタルの乱舞に、まるで宇宙の


真っ只中にいるような感動に包まれます。


(*雨天の場合はホタルの乱舞が見られないことがあります。)

6月24日(日)〜6月26日(火) 2泊3日の旅


いつもとは一味違う善光寺。


公認案内人が見どころをしっかり


分かり易く案内します。遠州静岡と


繋がっていると言う伝説の阿闍梨池。


真っ暗な回廊のご本尊の真下には


「極楽のお錠前」があり、これに触れると


極楽往生ができると言われています。


お昼は美容と健康に良いと言われる


精進料理「医食同源膳」、さらに土産屋では


お茶とそば饅頭を賞味します。


小布施岩松院は葛飾北斎や小林一茶ゆかりの


古寺で本堂の天井には21畳もある


見事な大鳳凰図があります。

6月30日(土)〜7月1日(日) 1泊2日の旅


老若男女を問わず幅広い人気の軽井沢。


旧軽井沢のメインストリートには土産物屋や


飲食店などが軒を連ねる。通り沿いには


別荘族が足繁く通った老舗の名店も数多くある、


軽井沢屈指の人気エリアです。


大石公園からは天気が良ければ河口湖越しに


富士山が眺められラベンダーが


色鮮やかに咲くこの時期は絶景です。

国宝松本城




国宝松本城は現存する5重6層の


木造天守としては日本最古。


白漆喰の大壁と黒の板張りの


コントラストが鮮やかです。


穂高神社は日本アルプスの総鎮守で、


境内の御船会館には祭りの


山車などが展示されています。

国の名勝




武田神社の場所は武田氏三代の


居館であった躑躅ケ崎館跡地。


宝物殿では重要文化財の太刀や


信玄の軍扇などを展示しています。


恵林寺は武田信玄の菩提寺で


庭園は国の名勝に指定され、


上段が枯山水、下段が心字池と


築山という構成の庭園の美しさは有名です。

7月7日(土)〜7月8日(日) 1泊2日の旅


古代蓮は埼玉県行田市で工事の際に、


偶然出土した種子が自然発芽し甦り、


池に開花しているのが発見されたものです。


古代蓮の里では自生地から移植した


20003000年前と言われる可憐な古の花を


ご覧いただけます。いやしの里根場は


西湖の最西端にある茅葺屋根の集落で


伝統工芸の体験工房や食事処、


資料館などがあります。


7月12日(木)〜7月14日(土) 2泊3日の旅


変化にとんだ山や湿原の風景を楽しめる


栂池自然園は、標高1900mに広がる高層湿原です。


バリアフリーの木道が設けられ、


気軽にトレッキングができる。


自然園へは栂池パノラマウエイのゴンドラと


ロープウエイを乗り継いで行きます。

7月15日(日)〜7月17日(火) 2泊3日の旅


7月に行われる諏訪湖花火初日を飾る約40分、


3千発の湖上花火を湖畔のホテル特別座席から


鑑賞!湖上を彩る3千発の花火は鮮やかに


目に焼き付けられることでしょう。


お泊りは豪華でモダンな「紅やホテル」ツインルーム、


夕食は会席料理、朝食はバイキングで


お楽しみいただきます。




7月19日(木)〜7月21日(土) 2泊3日の旅


池の平湿原は浅間山の噴火によりできた


高層湿原です。何と1000種類以上もの


高山植物の宝庫で季節により様々な


可憐な花々をみながらの散策を楽しむことができます。


アップダウンが少ないので、子供からお年寄りまで


軽装で気軽に歩ける散策コースです。





国営アルプスあづみの公園




世代を超えて楽しめる「森遊び」フィールド!


林間アスレチックや空中回廊など様々な


森の体験ができる大町松川地区の


国営アルプスあづみの公園を訪れます。

安曇野ちひろ美術館




安曇野ちひろ美術館はいわさきちひろの


人生と作品、世界の絵本画家の作品を


5つの展示室で紹介しています。


館内には絵本の部屋や子供の部屋の他、


オープンテラスのあるカフェ、


ミュージアムショップなどがあります。

8月3日(金)〜8月5日(日) 2泊3日の旅


信州伊那の自然豊かな地で夏の日差しを


いっぱいに浴び、寒暖差の大きな高原の


気候の中で育ったスイートコーン。


甘~いスイートコーンをもぎ取って


6本お持ち帰り!新鮮な取り立てをご賞味下さい。




8月19日(日)〜8月21日(火) 2泊3日の旅


この時期黒部ダムでは観光放水が行われています。


毎秒10トン以上の水が水煙をあげ


放水される様は圧巻です。


大観峰駅は断崖絶壁にせり出すように建ち


屋上テラスからエメラルド色に輝く


黒部湖や後立山連峰が望めます。

8月21日(火)〜8月23日(木) 2泊3日の旅


短くも鮮烈な印象を残す、標高2600mの夏。


ロープウエイを降りると南アルプス連峰をはじめ、


富士山、千畳敷カールが織りなす眺望が広がり、


夏にはクロユリ、コバイケソウなどの


高山植物が一面に咲き競います。




8月23日(木)〜8月25日(土) 2泊3日の旅


トロッコ電車が走るのは日本有数の険しさを誇る


北アルプスに深く刻まれた黒部峡谷。


たくさんのトンネルや鉄橋を駆け抜け


鐘釣まで約15キロを1時間かけて行く秘境の旅です。

碌山美術館




日本近代彫刻の先覚者萩原守衛(碌山)の


全作品を展示する美術館。蔦の絡まる教会風の


美術館は安曇野のシンボルとなっています。

諏訪の浮き城




諏訪湖周辺の見どころを回って


江戸川区に戻るコースです。


諏訪の浮き城と呼ばれた諏訪氏の


居城高島城、放浪の天才画家山下清の


作品を集めた放浪美術館、諏訪を代表する


諏訪大社などを訪れます。