穂高号おすすめコース
【おすすめコース】

日本アルプスの総鎮守穂高神社



北アルプスからの湧き水を利用した


安曇野わさび田湧水群の一角にある


日本最大規模の大王わさび農場と


日本アルプスの総鎮守穂高神社を訪れます。

新鮮な野菜



周辺で採れた新鮮な野菜、果物、特産物などを


「獲れたてそのまま」モットーにした道の駅


「今井恵の里」に立ち寄ります。

10月6日(土)〜10月8日(月) 2泊3日の旅


穂高号人気のコースのひとつ。


自然園まではゴンドラリフトと


ロープウエイを乗り継いで行きます。


栂池の高層湿原についてはビジターセンターで


模型の展示やビデオなどで詳しく説明しており、


健脚な方には木道の散策も楽しんでいただけます。





10月12日(金)〜10月14日(日) 2泊3日の旅


トロリーバスやケーブルカー、ロープウエイを


乗り継いで、雄大な北アルプスを横断する


立山黒部アルペンルート。


本来なら軽装備ではなかなか味わえない


ダイナミックな秋の山岳景観をお楽しみ下さい。

10月23日(火)〜10月25日(木) 2泊3日の旅


日本一深いV字峡谷を縫うように走る、


小さなトロッコ電車。たくさんのトンネルや鉄橋を


駆け抜け鐘釣まで約15キロ1時間。


紅葉の美しい景色を行くトロッコは大人気です。




10月28日(日)〜10月30日(火) 2泊3日の旅


安曇野市明科地域にある、昭和63年に廃線になった


旧国鉄篠ノ井線跡を歩くコースです。


煉瓦造りのトンネルや、仮設駅跡など歴史を感じられます。


廃線敷周辺には3万本のケヤキが植えられ


紅葉と森林の爽やかな空気・香りを楽しめます。


(約8km、3時間ほどのコースです)

安曇野ちひろ美術館



安曇野ちひろ美術館の周囲に広がる


ちひろ公園では北アルプスの山々を


望む広大な敷地の中で、画家いわさきちひろが


愛した光や風、豊かな自然を感じることができます。

りんごの王様



11月はりんごの王様、太陽の光を


いっぱい浴びた「サンフジ」の収穫時期です。


りんご狩りをお楽しみいただいた後は


諏訪地方の名所を訪れます。


(りんご狩りはNO11まで)

11月3日(土)〜11月4日(日) 1泊2日の旅


碓氷鉄道文化むらは廃止された


碓氷線横川~軽井沢間の鉄道に関する


資料や車両を展示しており、資料館1階には


HOゲージの模型で碓氷峠の大型ジオラマもあります。

11月10日(土)〜11月12日(月) 2泊3日の旅


真田十万石の城下町松代は由緒ある家宝が


収蔵された宝物館や家臣の子弟を教育した


文武学校、真田邸など真田家の往時を


しのぶ施設が数多くあります。




11月15日(木)〜11月17日(土) 2泊3日の旅


小諸懐古園には国の重要文化財の大手門や


400年前の石垣、藤村記念館、


資料館などがあります。


奈良井宿は千本格子や小屋根の鎧びさしなど


この地方独特の民家が軒を連ねて


江戸時代さながらの雰囲気を醸し出しています。





11月17日(土)〜11月18日(日) 1泊2日の旅


穂高神社の御祭神は穂高見命と海神族の


祖神なので海の幸と山の幸を兼備した


パワースポットとして人気です。


御朱印は神楽殿前の事務所でいただけます。


善光寺は三方向から山のパワーを


取り込む場所にあり御朱印は


本堂手前のご朱印所にて頒布しています。

ガラスアート



安曇野の小高い丘にある


ガラスアートの複合施設


「アートヒルズ」に訪れます。

安曇野の原風景




大王わさび農場は東京ドーム11個分もある


日本一広いわさび畑で、湧水を湛える蓼川には


回る三連水車などがあり安曇野の原風景を残しています。


諏訪大社上社は山がご神体となっており


本殿を持たない幣拝殿の左右に


片拝殿が並ぶ諏訪造りと呼ばれる


独特の配置になっています。

12月1日(土)〜12月3日(月) 2泊3日の旅


飯田には水ひき産業の背景となった


豊かな紙の文化があります。


豊富な資料や展示品で文化の一端にふれ


熟練の技の結晶「水ひき細工」を


じっくりご覧いただけます。


元善光寺は長野市の善光寺の御本尊様が


最初にお祀りされた寺院です。




12月3日(月)〜12月5日(水) 2泊3日の旅


春と冬の年2回花を咲かせる大変珍しい


冬桜が7000本もあり国の名勝・天然記念物に


指定されている桜山公園は一見の価値があります。


国宝松本城の現存する五重六層の


天守閣は日本最古を誇ります。


12月7日(金)〜12月9日(日) 2泊3日の旅


水沢うどんは、群馬県渋川市に建つ


「水沢観音」の周辺を発祥とした名物です。


その歴史は400年前に遡ると言われるほど古く、


その美味しさこだわりから稲庭、讃岐と合わせて


日本三大うどんと称されています。


翌日は木桶で造る蔵元こだわり信州味噌の


絶品豚汁御膳を味わいます。

12月18日(火)〜12月20日(木) 2泊3日の旅


犀川のほとりにある白鳥湖と遊水池の2か所には


10月中旬頃からコハクチョウが飛来し始めます。


またこの時期のアルプスあづみの公園では


県下有数のイルミネーションがお楽しみいただけます。