穂高号おすすめコース
【おすすめコース】

ガラスアート



安曇野の小高い丘にある


ガラスアートの複合施設


「アートヒルズ」に訪れます。

安曇野の原風景




大王わさび農場は東京ドーム11個分もある


日本一広いわさび畑で、湧水を湛える蓼川には


回る三連水車などがあり安曇野の原風景を残しています。


諏訪大社上社は山がご神体となっており


本殿を持たない幣拝殿の左右に


片拝殿が並ぶ諏訪造りと呼ばれる


独特の配置になっています。

12月1日(土)〜12月3日(月) 2泊3日の旅


飯田には水ひき産業の背景となった


豊かな紙の文化があります。


豊富な資料や展示品で文化の一端にふれ


熟練の技の結晶「水ひき細工」を


じっくりご覧いただけます。


元善光寺は長野市の善光寺の御本尊様が


最初にお祀りされた寺院です。




12月3日(月)〜12月5日(水) 2泊3日の旅


春と冬の年2回花を咲かせる大変珍しい


冬桜が7000本もあり国の名勝・天然記念物に


指定されている桜山公園は一見の価値があります。


国宝松本城の現存する五重六層の


天守閣は日本最古を誇ります。


12月7日(金)〜12月9日(日) 2泊3日の旅


水沢うどんは、群馬県渋川市に建つ


「水沢観音」の周辺を発祥とした名物です。


その歴史は400年前に遡ると言われるほど古く、


その美味しさこだわりから稲庭、讃岐と合わせて


日本三大うどんと称されています。


翌日は木桶で造る蔵元こだわり信州味噌の


絶品豚汁御膳を味わいます。

12月18日(火)〜12月20日(木) 2泊3日の旅


犀川のほとりにある白鳥湖と遊水池の2か所には


10月中旬頃からコハクチョウが飛来し始めます。


またこの時期のアルプスあづみの公園では


県下有数のイルミネーションがお楽しみいただけます。




亀田屋酒造店




松本市の亀田屋酒造店では明治・大正時代から


昭和初期にかけての造り酒屋の歴史に触れられます。


母屋と酒遊館の見学ができ、酒遊館では大吟醸、


純米吟醸、しぼりたてなど数種類の試飲もしていただけます。



安曇野の道の駅




安曇野の道の駅ほりがねの里でお買い物を


楽しんでいただいた後は諏訪の浮き城と呼ばれた


諏訪氏の居城高島城、放浪の天才画家山下清の作品を


集めた放浪美術館を訪れます。

1月4日(金)〜1月6日(日) 2泊3日の旅


フジ花鳥園は富士山麓朝霧高原にある


全天候型の空調ハウスで寒い冬でも快適に


花々や約30種類もの多くの鳥を鑑賞することができます。


松本城は戦国時代鉄砲戦に備えて建てられ地上約30mの高さを誇ります。


白漆喰の壁と黒の板張りのコントラストが鮮やかです。





1月15日(火)〜1月17日(木) 2泊3日の旅


信濃の名刹善光寺のお参りの後、小布施に向かいます。


小布施は江戸の昔から、訪れた画人、文人を魅了し、


葛飾北斎や小林一茶などが多くの作品を残しています。


「栗と北斎と花の町」、「歴史と文化の町」小布施散策をお楽しみ下さい。




1月13日(日)〜1月14日(月) 1泊2日の旅


JA諏訪湖イチゴ園はハウス5棟に章姫、さちのか、

ほか2品種を4万5000本定植。厳しい寒さのなかで育てられた、

糖度の高いイチゴが堪能できます。

蓼科チーズケーキ工房では人気のチーズケーキの他、

クッキーや焼き菓子などの自家製製品がおすすめです。
1月15日(火)〜1月17日(木) 2泊3日の旅


信濃の名刹善光寺のお参りの後、小布施に向かいます。


小布施は江戸の昔から、訪れた画人、文人を魅了し、


葛飾北斎や小林一茶などが多くの作品を残しています。


「栗と北斎と花の町」、「歴史と文化の町」小布施散策をお楽しみ下さい。

1月21日(月)〜1月24日(木) 3泊4日の旅


北陸片山津温泉の夕食は甘みと旨みが口いっぱいに


ひろがるずわい蟹が90分食べ放題の特別プランです。


金沢では雪の兼六園や近江町市場、東茶屋街など


市内の見どころにも立ち寄ります。


(1泊目、3泊目穂高荘、2泊目片山津温泉)





昭和初期にかけての造り酒屋の歴史



松本市の亀田屋酒造店では明治・大正時代から


昭和初期にかけての造り酒屋の歴史に触れられます。


母屋と酒遊館の見学ができ、酒遊館では大吟醸、純米吟醸、


しぼりたてなど数種類の試飲もしていただけます。

安曇野の道の駅



安曇野の道の駅ほりがねの里でお買い物を


楽しんでいただいた後、勝沼では山梨県内


最大級の規模を誇るワイナリーを見学します。

2月2日(土)〜2月4日(月) 2泊3日の旅


中山道木曽路で最も賑わった宿場奈良井宿。


国の重要伝統的建造物保存地区に選定された


古い町並みに、約2000個の手作りアイスキャンドルに火が灯され、


幻想的な景色が拡がります。振る舞い酒や豚汁など


地域の人々による暖かいサービスも魅力のひとつです。


(諏訪宿泊の夕食後の観光となります。)

2月9日(土)〜2月11日(月) 2泊3日の旅


雪祭りは雪像コンテストや雪のすべり台・


子供向けショーなど楽しいイベントが盛りだくさん。


また、信濃平かまくらの里では大小数十個ものかまくらが作られ、


ゲーム・もちつき・雪上車やスノーモービルの試乗体験にも参加できます。


雪で遊べる2か所の会場を同時に楽しんでいただけます。




2月15日(金)〜2月17日(日) 2泊3日の旅


豪雪地帯である十日町において、あえて


「雪を友とし、雪を楽しむ」という地元住民の


想いから生まれた「十日町雪まつり」。


市内のあちこちに設置された「おまつりひろば」での


イベントやおもてなし、市民の手による芸術性の高い雪像、


そしてすべて雪で作られたステージで繰り広げられる


「雪上カーニバル」など、真冬の十日町を彩る一大イベントです。

2月22日(金)〜2月24日(日) 2泊3日の旅


ここでは全国から寄せられた江戸時代から


現代までの雛人形6000体を一度に楽しむことができます。


なかでも一番の見どころは高さ6mにもなる豪華絢爛な


三十段飾りで「世界の民俗人形博物館」と


「版画美術館」の2館に展示されています。

安曇野ワイナリー




安曇野のなだらかな斜面にたたずむ


南欧風の建物が平成20年にオープンした


安曇野ワイナリーです。広々とした敷地内には


手入れの行き届いたぶどう畑が広がります。


ワインや飲むヨーグルトの試飲ができます。


また安曇野の小高い丘にあるガラスアートの


複合施設「アートヒルズ」にも訪れます。